F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月

フェルスタッペン、表彰台争いに自信を見せる。「ロングランに手応え」

シェア
コメント
フェルスタッペン、表彰台争いに自信を見せる。「ロングランに手応え」
2019/05/12 4:46

予選4番手のマックス・フェルスタッペンはメルセデスの強さを認めつつ、決勝レースでは表彰台争いに自信があると語った。

 F1第5戦スペインGPの予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは4番手を獲得した。

 フェルスタッペンは初日の走行を終えた段階で、マシンのアップデートは上手く機能していると語っていたが、その言葉通りに速さを見せた形だ。

 「今日の予選は最大限の力を発揮できた素晴らしいセッションとなりました。ベッテル選手と僅差のタイムをマークしましたし、フェラーリの間に割って入ることができ、とても満足しています」と、フェルスタッペンはチームの公式リリースにコメントを寄せている。

 また、フェルスタッペンはフロントロウを独占した2台のメルセデスとの差は認めつつも、ロングランでのペースには自信があると語っている。

「メルセデスのマシン、特にボッタス選手は速すぎるように見えますが、僕たちのマシンのバランスも以前と比べると改善され、うまくまとめられたと思います」

「もちろん、もっと前方のグリッドポジションであればよかったですし、もう少しタイムを上げなくてはいけませんが、ロングランでのペースに手応えを感じていますし、いつも決勝には強いので、明日のレースには前向きな気持ちで臨めそうです。メルセデスは速いですが、僕たちも十分に表彰台争いをできる自信があります」

次の記事
予選までは順調……スペインGPはタイヤに苦しむハースにとっての試金石

前の記事

予選までは順調……スペインGPはタイヤに苦しむハースにとっての試金石

次の記事

Q2敗退のアルボン、決勝には期待大? 「11番グリッドはなかなかいい位置」

Q2敗退のアルボン、決勝には期待大? 「11番グリッドはなかなかいい位置」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第5戦スペインGP
サブイベント Q1
ドライバー マックス フェルスタッペン 発売中