アロンソ、7月29日に40歳”大台”の誕生日「あんまり歳のことは言わないで……それはただの数字だよ」

アルピーヌのフェルナンド・アロンソは、7月29日に40歳の誕生日を迎えるが、年齢はただの数字だと言い、今も25歳の頃と同じような感じだと主張する。

アロンソ、7月29日に40歳”大台”の誕生日「あんまり歳のことは言わないで……それはただの数字だよ」

 今季アルピーヌからF1復帰を果たしたフェルナンド・アロンソは、7月29日に40歳の誕生日を迎える。現役では、アルファロメオのキミ・ライコネンに次ぐ40代のドライバーということになる。

 アロンソが40歳になって迎えるグランプリは、ハンガリーGP。彼がF1初優勝を達成した地である。それは彼がルノーR23に乗っていた2003年のこと……つまりもう18年も前の話だ。

 でもアロンソは、年齢のことはあまり気にしていないと言う。

「こうやって(ヒゲを)剃るからさ、あんまり歳のことは聞かないでよ。僕がうんざりしているって、知っているでしょう?」

 アロンソはイギリスGPの際にそう語った。

「僕はハンガリーに行くよ……日焼けサロンに行って日焼けして、ヒゲを剃ってね。つまり、すごく若く見えると思うよ。まあそれは冗談だけど、とにかくいつも通りのレースになると思う。僕にとっては何も変わらない」

「今は良い感じなんだ。正直なところ、今年の初め、最初の数レースでは、まだF1に戻ることに苦労していた」

 アロンソは今シーズン開幕前、自転車でのトレーニングを行なっていた際に事故に遭い、上顎を骨折するという重傷を負った。アロンソはこの治療のために手術を受け、チタン製のプレートを埋め込んだままの状態でレースに挑んでいる。当初はこの怪我がやはり気になっていたようだ。

「当初は、顎、肩などに負った”小さな”怪我が、気になっていた。しかし今では、とても、とても良い感じになっている。だから、年齢についてはただの数字だよ」

 そうアロンソは語る。

「誕生日にはケーキを食べるよ。でもそれを除けば、いつも通りの週末になるはずだ。これまでも言ってきたように、僕は25歳の頃と同じように感じている。パスポートに書かれている年齢がどうであれ、僕が感じているモノとは違うんだ」

 

Read Also:

シェア
コメント
ラッセル「ペナルティ乱発なら慎重にならざるを得ない」直近2戦の罰則増加は“偶然”?

前の記事

ラッセル「ペナルティ乱発なら慎重にならざるを得ない」直近2戦の罰則増加は“偶然”?

次の記事

シートの問題に”苦しむ”シューマッハー。ハースはハンガリーGPまでに対策完了予定

シートの問題に”苦しむ”シューマッハー。ハースはハンガリーGPまでに対策完了予定
コメントを読み込む