ジョージ・ラッセルがメルセデスに移籍すれば、ウイリアムズにとっては”非常に大きな”損失に?

ウイリアムズのビークルパフォーマンス責任者のデイブ・ロブソンは、現在チームを率いるような活躍を見せているジョージ・ラッセルがチームを離れれば、ウイリアムズにとっては大きな損失であると語る。

ジョージ・ラッセルがメルセデスに移籍すれば、ウイリアムズにとっては”非常に大きな”損失に?

 ウイリアムズF1チームでビークルパフォーマンスの責任者を務めているデイブ・ロブソンは、ジョージ・ラッセルがチームを離れることになれば、大きな損失になると語る。

 来季のメルセデスのラインアップがどうなるのか、シーズンが進むに連れて注目が高まっている。ルイス・ハミルトンは自身も残留を希望しているため、来季も現役を続ける可能性が高いが、チームメイトのバルテリ・ボッタスは今季苦戦するレースが目立ち、その将来が不安視されている。

 その後任最有力と言われているのが、現ウイリアムズのラッセルだ。ラッセルはまだウイリアムズにポイントをもたらしたことはないが、2020年のサクヒールGPで新型コロナウイルスに感染したハミルトンの代役としてメルセデスに乗った際にはあわや優勝という走りを披露……トラブルに見舞われ最終的には9位に終わったが、評価を高めた。

 ウイリアムズでは入賞こそ果たしていないものの、今やチームを引っ張るような存在になっているラッセル。その存在を失うことは、チームにとって非常に厳しいことだとロブソンは考えている。

「彼はどんどん良くなっていて、ほとんど全てのレースで成長している。ドライビングの面では大きな成長はないのかもしれないけど、そのパフォーマンスはいつでも強力だ」

 ロブソンはそう語る。

「しかし、レース全体に関する彼の理解度という観点、そして我々が正しく戦うために彼からの助けが必要だということについては、常に改善されている。彼のチームでの役割は非常に特別だ。彼は、それらの面でリードしてくれている。つまり彼は、チームにとってはあらゆる面で優れた”資産”だと言えるだおう」

「マシンがどう動かなければいけないか、タイヤがどのように機能しなければいけないか、そして妥協しなければならないことなどについての彼の技術的な知識は、今やピットレーンで誰よりも優れていると思う。そしてチームとの関係性も素晴らしい。彼は常にポジティブで、快活なんだ。彼がいてくれるのは素晴らしいことだよ」

 チームが進歩するのに、ラッセルはどの程度の役割を果たしているのか? それについてロブソンは、次のように語った。

「2019年は非常に困難な洗礼を受けた。我々は置かれている状況に頭を悩ませたんだ。彼はその時、取り組む必要がある問題の順序を考え、必要な妥協点についてうまく理解してくれた」

「それには、彼の技術的なフィードバック、シミュレータで行なう全ての作業、デザインを導いていくための全ての作業だけでなく、彼の様々な人との対話の仕方や、彼の積極性が役立っている。当然のことながら、瞬間的な出来事に対して彼だって不満に感じることがあるだろう。でも彼の積極性や彼の建設的な仕事の進め方は非常に優れている……それは、ここ数年で我々が必要としていたことと同じだ」

「彼は大きな役割を果たしているけど……彼には何かがあるんだ。彼が話す時には、誰もが耳を傾ける。彼は正しいことを話していると、誰もが信頼しているんだ。これは重要だ」

「最初の頃は、彼が話すことが全て正しいとは限らなかった。でも、色々なことを理解するのに、それほど時間はかからなかった。彼は、チームの重要な部分を占めている」

 ウイリアムズは創業一家がチームを手放すなど、大きな変革期を迎えている。チームも低迷期を迎えているが、そこからの脱却を図るべく様々な変更がなされ、徐々にその成果が現れつつある。そんな時にラッセルがメルセデスに移籍してしまえば、チームにとっては大きな痛手となろう。

 ラッセルが来季メルセデスに移籍することになった場合、その影響を問われたロブソンは次のように語った。

「私個人としては、彼が移籍してしまうと、大きな損失になると思う。彼を最初に評価した時から、彼と共に仕事をするのは素晴らしいことだった」

 そうロブソンは語る。

「彼は何かも持っているし、マシンをドライブする上で本当に優れた才能を持っている。それは素晴らしいことだった。彼と過ごしてきた日々は、本当に素晴らしい旅だった」

「彼がいなくなれば、それは大きな損失ということになるだろう。彼は非常に速いドライバーだ。我々は彼が必要としている部分で手助けし、彼を導く上で多くの時間と労力を費やしてきた。マシンのパフォーマンスにそれが活かせず、彼を失うのは本当に残念なことだ」

「彼がいなくなった後、私がそれをうまくコントロールできるか分からない。彼がチームに残ってくれれば素晴らしいと思うが、結局どうなっていくのか、それを確認する必要があるだろう」

 

Read Also:

シェア
コメント
“巨大・重量化”するF1マシンにハミルトン苦言「全く理解できないこと」……持続可能性重視の姿勢と矛盾も?
前の記事

“巨大・重量化”するF1マシンにハミルトン苦言「全く理解できないこと」……持続可能性重視の姿勢と矛盾も?

次の記事

ウイリアムズ、風に敏感なマシンを改善すべく新パーツ投入……次戦フランスGPでもテスト

ウイリアムズ、風に敏感なマシンを改善すべく新パーツ投入……次戦フランスGPでもテスト
コメントを読み込む