F1
02 4月
-
05 4月
イベントは終了しました
30 4月
-
03 5月
イベントは終了しました
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
イベントは終了しました
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
2 days
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
9 days
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
30 days
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
44 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
58 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
86 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
93 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
107 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
114 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
128 days
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
142 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
149 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
163 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
177 days

「F1予算制限には第2段階が必要だ」ハース代表、序列変化は期待できないと悲観

シェア
コメント
「F1予算制限には第2段階が必要だ」ハース代表、序列変化は期待できないと悲観
執筆:
協力: Jonathan Noble
2020/01/07 8:59

ハースF1チームの代表を務めるギュンター・シュタイナーは、2021年からチームの予算を制限するレギュレーションが施行されても、優勝を争えるようなことにはならないだろうという見方を示した。

 F1は2021年にレギュレーションの大幅な改定を予定している。そのうちのひとつが、チームの活動予算に上限を儲けることだ。同年から、F1には新たに”ファイナンシャル・レギュレーション”が制定され、チームの年間活動予算の上限を1億7500万ドル(約189億円)に制限することになっている。これは、トップ3チーム(メルセデス、フェラーリ、レッドブル)による支配を終わらせ、F1をよりエキサイティングなスポーツに生まれ変わらせることが期待されたものだ。

 しかし、ハースF1チームの代表を務めるギュンター・シュタイナーは、チームオーナーであるジーン・ハースに対して、2021年に先頭争いに加わるチャンスが存在すると説得することはできないという考えを持っているようだ。

 motorsport.comがシュタイナーに対して、レギュレーションが変わる2021年に小規模チームが勝利を目指せると思うかどうかと尋ねると、彼は「それは非常に考えが甘い。そういうことは起こらない」と答えた。

「彼(チームオーナー)を説得するような何かを言うことは、難しいと思っている。彼は自分自身で納得する必要がある。それが私の見立てだ」

「彼はそれが最善だと理解している。私は彼を説得できるとは思っていないし、彼はマーケティング費用を投資することが彼の望むことであると、自分を納得させることが必要なんだ」

「仮に私が2021年は勝つことも可能だ、と伝えたとしても、彼はよく理解しているため、『何を言っているのか分からない』と言うかもしれない。私も彼の意見に賛同せざるを得ないだろうね。つまり私も、2021年に勝利を目指せるとは思っていないんだ」

「これまで言ってきたように、未解決の問題が依然として多くあるため、現時点では今すぐ決断を下すべきかどうかは、分からない」

 F1に導入されるチームの予算制限額は、少なくとも2025年まで適応される予定だ。ただシュタイナーはこの予算上限では、小規模チームを助けるには十分ではないと考えており、ハースのようなチームが大きく前進するためには“セカンドステップ”が必要だと訴えた。

「予算上限には次なるステップが必要だと思っている。そうしなければ、我々が(上位に)大きく近づくことにはならないだろう。小規模チームが上限額に達する予算を計上するほどには、分配金の額は良くないからだ」

「どの小規模チームも、多額の投資を行なうだけの準備はできていないと思う。投資に対する見返りが無いことが、その理由だ」

「たしかに2022年や2023年にはギャップを縮めているべきだろう。だが予算制限の2段階目を形作ることは良いステップだし、誰もそれに反対しないと思っている」

Read Also:

次の記事
2021年からメルセデスPUのマクラーレン、“3強”を倒すのは不可能ではない?

前の記事

2021年からメルセデスPUのマクラーレン、“3強”を倒すのは不可能ではない?

次の記事

”甘く”見てはいけない……2021年新規則で、F1はF2よりも遅くなる??

”甘く”見てはいけない……2021年新規則で、F1はF2よりも遅くなる??
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム ハースF1チーム
執筆者 Pablo Elizalde