F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月

FP3で出火に見舞われたストロール、予選に向け旧仕様のエンジンに載せ替え

シェア
コメント
FP3で出火に見舞われたストロール、予選に向け旧仕様のエンジンに載せ替え
執筆:
2019/06/08 17:44

カナダGPのFP3でトラブルが発生していたランス・ストロールだが、予選には旧仕様のエンジンを使用して挑むようだ。

 レーシングポイントのランス・ストロールはフリー走行3回目のインスタレーションラップの終わり際に、マシン後部から出火してしまうトラブルに見舞われた。

 結局、ストロールは問題が発生した後のコース復帰は叶わなかった。

 第7戦カナダGPで、メルセデスは“フェーズ2”と呼称するパワーユニットを導入。レーシングポイントも同フェーズ2を使用していたが、エンジン(ICE)の故障だったことが確認された。

 ストロールのマシンに問題が発生した後、メルセデス製のPUのを搭載する他の5台のマシンが予防的措置が必要あるかは、現段階では不明だ。

 また、ストロールはFP3の開始前に新たなMGU-Kを使用していた。

 レーシングポイントは現在、問題の発生したフェーズ2のエンジンを、以前まで使用していた物に取り替える作業を行っている。

 そのため、3基目のエンジンを使用することにはならないが、6戦を戦ったことで劣化しているであろうエンジンで今週末のレースを戦うことになる。

次の記事
【動画】F1カナダGPフリー走行3回目ハイライト

前の記事

【動画】F1カナダGPフリー走行3回目ハイライト

次の記事

F1カナダGP予選速報:ベッテルが今季初ポール獲得。レッドブル・ホンダはガスリー5番手

F1カナダGP予選速報:ベッテルが今季初ポール獲得。レッドブル・ホンダはガスリー5番手
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第7戦カナダGP
ドライバー ランス ストロール 発売中
チーム Racing Point
執筆者 Scott Mitchell