怪我の功名? アルピーヌ、来季のドライバーラインアップに満足「ガスリーは、ピアストリより速いはず」

アルピーヌのオットマー・サフナウアー代表は、ピエール・ガスリーが加入したことで、2023年のラインアップがより良いものになったと考えているようだ。

怪我の功名? アルピーヌ、来季のドライバーラインアップに満足「ガスリーは、ピアストリより速いはず」
Listen to this article

 アルピーヌは、フェルナンド・アロンソのアストンマーチン移籍に伴い、来季ドライバーのラインアップが変更となったが、ピエール・ガスリーの加入が実現したことで、当初起用する予定だったオスカー・ピアストリよりも強力なラインアップになったと考えている。

 セバスチャン・ベッテルの引退がきっかけで、大きく動いた2023年シーズンのドライバー市場。アロンソがその後任としてアストンマーチンへの電撃移籍を決断し、アルピーヌは育成ドライバーのピアストリを起用する予定だった。

 しかしピアストリはマクラーレンからのデビューを目指してそれを拒否。契約の正当性もマクラーレンにあると判断されたことで、アルピーヌは手塩にかけて育ててきた若手を手放すことになってしまった。

 そこでアルピーヌは、アルファタウリからガスリーの獲得を目指し尽力。レッドブルも彼の契約解除を認め、アルピーヌはエステバン・オコンとのオール・フレンチ体制を築くことになった。

 アルピーヌのオットマー・サフナウアー代表は、ガスリーはピアストリよりも良いドライバーだと考えているため、チームがシリー・シーズンの混乱からうまく抜け出すことができたと結論付けた。

 アブダビで、ドライバー変更やそれにまつわる騒動について訊くと、サフナウアーは次のようにmotorsport.comに語った。

「オスカーが我々と契約していると考えていたのに、契約認定委員会が違うと言ってきた。それは我々が乗り越えなければならないプロセスだった」

「委員会に相談し、解決法を見つけなければならなかった。そういうものだ」

「来季、どうなるか見てみよう。エステバンとピエールのラインアップが、あの裁判に勝っていた場合よりも良くなっていることに満足している」

「(ガスリーは)より経験豊富で、まだ若い(26歳)。そして時間が経てば分かると思うが、より速いと思う」

 オコンとガスリーは、今年のオコンとアロンソの組み合わせよりも良いコンビになるかと聞かれたサフナウアーは、次のように答えた。

「それはいい質問だ」

「フェルナンドは今年、素晴らしい仕事をしたし、彼は今でもとてつもなく速い」

「フェルナンドがいつ手を挙げて、『そろそろ出ていくか』と考えたのかは分からない。私にはなんとも言えない」

「私はドライバーの組み合わせに満足しているが、それについては来年のこの時期に訊かれたら答えるよ」

 
関連ニュース:
シェア
コメント
リカルド、インディカー参戦は精神的にまだ無理?「まだF1が頭の中にある」
前の記事

リカルド、インディカー参戦は精神的にまだ無理?「まだF1が頭の中にある」

次の記事

メルセデス、復活のためのピース”問題児への理解”はまだ足りず。それでも……「冬の間も進歩は続く」

メルセデス、復活のためのピース”問題児への理解”はまだ足りず。それでも……「冬の間も進歩は続く」