困難な週末。忘れるべきレース……ホンダ田辺TD、次戦の巻き返しを誓う

シェア
コメント
困難な週末。忘れるべきレース……ホンダ田辺TD、次戦の巻き返しを誓う
2018/06/25 3:18

トロロッソ・ホンダは、ハートレーが14位、ガスリーがリタイアと、厳しいフランスGPを過ごした。

 10年ぶりに開催されたフランスGP。トロロッソ・ホンダはブレンドン・ハートレーが14位、ピエール・ガスリーがリタイアという結果に終わった。

 ホンダのF1プロジェクトリーダーである田辺豊治は、チームのプレスリリースに次のように語った。

「困難な週末でした。そして私たちにとっても、フランスのファンにとっても、残念な結果でした」

 そう田辺テクニカルディレクターは語る。

「ピエールのレースは、スタートからわずか数分後に終わってしまったからです。そしてブレンドンは、ペナルティにより最後尾グリッドからスタートしましたが、他のマシンがリタイアした際に順位を上げ、また何台かのマシンを抜くことができました」

 トロロッソ・ホンダにとっては厳しい結果となったフランスGP。しかし田辺テクニカルディレクターは、今週末にすぐ行われるオーストリアGPでの巻き返しを誓う。

「忘れるべきレースです。でも我々は、金曜日から始まるオーストリアGPに向け、少なくとももっとうまくやれるように試してみることができます」

次の F1 ニュース
ザウバー、ルクレール離脱の可能性心配せず「仕事に集中し続けるべき」

前の記事

ザウバー、ルクレール離脱の可能性心配せず「仕事に集中し続けるべき」

次の記事

サウジアラビア人女性がF1初ドライブ。同国では同日に女性の運転も解禁

サウジアラビア人女性がF1初ドライブ。同国では同日に女性の運転も解禁

この記事について

シリーズ F1
イベント フランスGP
サブイベント 日曜日 決勝レース
ドライバー ブレンドン ハートレー , ピエール ガスリー
チーム トロロッソ
記事タイプ 速報ニュース