F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
R
シュタイアーマルクGP
09 7月
-
12 7月
次のセッションまで……
2 days
R
ハンガリーGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
9 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
24 days
R
F1 70周年記念GP
06 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
30 days
R
スペインGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
37 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
51 days
R
イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
58 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
79 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
107 days
R
メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
114 days
R
ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
128 days
R
アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
142 days

史上初の開幕4連続ワンツー……メルセデスがこれまで破った記録、これから破るべき記録

シェア
コメント
史上初の開幕4連続ワンツー……メルセデスがこれまで破った記録、これから破るべき記録
執筆:
2019/05/01 10:39

 F1第4戦アゼルバイジャンGPでワンツーフィニッシュを達成したメルセデスは、開幕から4戦連続ワンツーを成し遂げた初めてのF1チームとなった。今回は、パワーユニット時代となった2014年以降圧倒的強さを見せるメルセデスがこれまでに打ち破った記録、そして今後打ち破る可能性のある記録を写真とともに紹介する。

スライダー
リスト

“開幕からの”最多連続ワンツーフィニッシュ(4)

“開幕からの”最多連続ワンツーフィニッシュ(4)
1/10

写真:: Glenn Dunbar / Motorsport Images

バルテリ・ボッタスとルイス・ハミルトンのコンビは、2019年のF1第4戦アゼルバイジャンGPで、開幕から4戦連続ワンツーフィニッシュという史上初の記録を打ち立てた。

“開幕からの”最多連続ワンツーフィニッシュ(4)

“開幕からの”最多連続ワンツーフィニッシュ(4)
2/10

写真:: Sutton Images

開幕からの連続ワンツー記録はこれまで、1992年にウイリアムズのナイジェル・マンセルとリカルド・パトレーゼが達成した3戦連続が最高だった。

最多連続ワンツーフィニッシュ(5)

最多連続ワンツーフィニッシュ(5)
3/10

写真:: LAT Images

これによりメルセデスは、5戦連続ワンツーフィニッシュという記録にもあとひとつと迫っている。この記録は複数のチームが保持しているが、メルセデスも過去に2回(2014年第2戦マレーシアGP〜第6戦モナコGP、2015年第16戦アメリカGP〜2016年開幕戦オーストラリアGP)達成している。なお、5戦連続ワンツーフィニッシュを初めて達成したのは1952年のフェラーリである(第3戦ベルギーGP〜第7戦オランダGP)。

最多連続ワンツーフィニッシュ(5)

最多連続ワンツーフィニッシュ(5)
4/10

写真:: Sutton Images

2002年にはフェラーリも5戦連続ワンツーを達成している(第13戦ハンガリーGP〜第17戦日本GP)。その中には、ミハエル・シューマッハーがルーベンス・バリチェロにチームオーダーの“お返し”として勝利を譲って物議を醸したアメリカGPも含まれている。

年間最多ワンツーフィニッシュ(12)

年間最多ワンツーフィニッシュ(12)
5/10

写真:: Sutton Images

メルセデスは年間12度のワンツーフィニッシュという途方もない記録を2015年に打ち立てているが、残る17レースで9回ワンツーを獲得すれば、それを更新することとなる。

チーム最多連勝記録(11)

チーム最多連勝記録(11)
6/10

写真:: Sutton Images

バクーでの優勝で、メルセデスは年をまたいで6連勝中ということになる。チームとしての連勝記録は、アイルトン・セナとアラン・プロストの“セナ・プロ”コンビを擁したマクラーレン・ホンダが1988年に達成した11連勝だ。

チーム最多連勝記録(11)

チーム最多連勝記録(11)
7/10

写真:: LAT Images

その年のマクラーレンは開幕から11連勝中だったが、第12戦のイタリアGPでトップ走行中のセナと周回遅れのジャン-ルイ・シュレッサー(ウイリアムズ)が接触し、その記録は途絶えた。なお、マクラーレンは残る4レースも勝利し、16戦中15勝をあげた。

チーム最多連勝記録(11)

チーム最多連勝記録(11)
8/10

写真:: Sutton Images

1988年のマクラーレンは、開幕戦にポールポジションのセナがグリッド上でのギヤトラブルによりスペアカーに交換し、レース規定により失格。レースはプロストが優勝したが、ワンツーのチャンスを逸した。それでもこの年は10回ものワンツーフィニッシュを達成している。

チーム最多連勝記録(11)

チーム最多連勝記録(11)
9/10

写真:: Sutton Images

なお、メルセデスは過去に2度10連勝しており(2015年第14戦日本GP〜2016年第4戦ロシアGP、2016年第6戦モナコGP〜2016年第15戦シンガポール)、マクラーレンの記録にあと一歩まで迫っていた。

チーム年間最多勝利(19)

チーム年間最多勝利(19)
10/10

写真:: Andrew Hone / Motorsport Images

2016年はメルセデスのタイトル獲得シーズンの中でも特に圧倒的なシーズンであり、ハミルトンとニコ・ロズベルグのふたりで21戦中19勝した。前人未到のシーズン全勝もあり得たが、スペインGPでの同士討ち、マレーシアGPでハミルトンを襲ったメカニカルトラブルによって、それは潰えた。なお、スペインGPではレッドブルのマックス・フェルスタッペンがレッドブル移籍初戦を制し、史上最年少優勝を成し遂げている。

次の記事
モンツァ・サーキット、2024年までのF1イタリアGP継続を基本合意

前の記事

モンツァ・サーキット、2024年までのF1イタリアGP継続を基本合意

次の記事

次こそ逆襲を! バクーで“完敗”のフェラーリ、原因はアップデートとは無関係と強調

次こそ逆襲を! バクーで“完敗”のフェラーリ、原因はアップデートとは無関係と強調
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム メルセデス 発売中
執筆者 Jonathan Noble