F1 2019
トピックス

F1 2019

2019年F1エントリーフィー発表。メルセデス、約5億3000万円の支払い

シェア
コメント
2019年F1エントリーフィー発表。メルセデス、約5億3000万円の支払い
執筆:
2019/01/21 3:36

2019年F1の各チームのエントリーフィーが発表。昨年のコンストラクターズチャンピオンであるメルセデスは、約5億3000万円の支払いを求められることが分かった。

 2019年シーズンに向けた各F1チームのエントリーフィーが明らかになった。

 各F1チームは、毎年F1に参戦するにあたり、エントリーフィーをFIAに支払っている。この額は、アメリカの消費者物価指数に基づいて変動することになる。

 2019年シーズンへの参戦については、各チームは基本エントリーフィー54万6133ドル(約6000万円)を支払い、さらに前年の獲得ポイントに応じて、追加エントリーフィーを支払うことになっている。

 この追加のエントリーフィーは、前年の獲得ポイント1あたりの金額が決められており、獲得ポイントによって増減することになっている。例えばメルセデスは、昨年コンストラクターズチャンピオンに輝いたため、1ポイントあたりの金額が6553ドル(約72万円)と定められており、総額で483万8348ドル(約5億3000万円)を納めなければならない。

 このメルセデスのエントリーフィーは、昨年よりも若干上昇している。しかしながら、2016年には圧倒的な強さを見せたため、2017年のエントリーフィーは525万ドル(約5億7500万円)以上だったという。それに比べれば、低い金額になったとも言える。

 なお、メルセデス以外のチームは、1ポイントあたりの金額は5459ドル(約60万円)と定められている。

 このメルセデスのほか、5つのチームが100万ドル(約1億970万円)以上のエントリーフィーを支払うことになっている。

スライダー
リスト

メルセデス

メルセデス
1/10

写真:: Manuel Goria / Sutton Images

  • 2019年:4,838,348ドル(約5億3000万円)
  • 2018年:4,653,720ドル(約5億1000万円)

フェラーリ

フェラーリ
2/10

写真:: Mark Sutton / Sutton Images

  • 2019年:3,663,222ドル(約4億200万円)
  • 2018年:3,210,170ドル(約3億5300万円)

レッドブル

レッドブル
3/10

写真:: Andy Hone / LAT Images

  • 2019年:2,833,454ドル(約3億1100万円)
  • 2018年:2,415,376ドル(約2億6500万円)

ルノー

ルノー
4/10

写真:: Andy Hone / LAT Images

  • 2019年:1,212,131ドル(約1億3300万円)
  • 2018年:810,305ドル(約8900万円)

ハース

ハース
5/10

写真:: Zak Mauger / LAT Images

  • 2019年:1,053,820ドル(約1億1600万円)
  • 2018年:758,695ドル(約8300万円)

マクラーレン

マクラーレン
6/10

写真:: Jerry Andre / Sutton Images

  • 2019年:884,591ドル(約9700万円)
  • 2018年:670,958ドル(約7400万円)

レーシングポイント

レーシングポイント
7/10

写真:: Jerry Andre / Sutton Images

  • 2019年:830,001ドル(約9100万円)
  • 2018年:1,481,235ドル(約1億6200万円)

ザウバー

ザウバー
8/10

写真:: Mark Sutton / Sutton Images

  • 2019年:808,165ドル(約8900万円)
  • 2018年:541,933ドル(約5900万円)

トロロッソ

トロロッソ
9/10

写真:: Andy Hone / LAT Images

  • 2019年:726,280ドル(約8000万円)
  • 2018年:789,661ドル(約8700万円)

ウイリアムズ

ウイリアムズ
10/10

写真:: Glenn Dunbar / LAT Images

  • 2019年:584,346ドル(約6400万円)
  • 2018年:944,491ドル(約1億400万円)

 

次の記事
一流ドライバーは老け込まない? F1ドライバーの“10年チャレンジ”

前の記事

一流ドライバーは老け込まない? F1ドライバーの“10年チャレンジ”

次の記事

F1の”中心地”イギリスの混乱に懸念。『合意なきEU離脱』が及ぼす悪影響とは

F1の”中心地”イギリスの混乱に懸念。『合意なきEU離脱』が及ぼす悪影響とは
コメントを読み込む
まずは最新ニュースを読む