F1
30 4月
-
03 5月
Canceled
21 5月
-
24 5月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
28 days
R
第13戦ハンガリーGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
42 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
57 days
R
第6戦スペインGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
70 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
84 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
91 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
105 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
112 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
126 days
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
140 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
147 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
161 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
175 days

「トップ3チームとの差はまだ大きい」レーシングポイント、慎重姿勢を崩さず

シェア
コメント
「トップ3チームとの差はまだ大きい」レーシングポイント、慎重姿勢を崩さず
執筆:
2020/03/19 3:54

セルジオ・ペレスは、F1の上位3チームとレーシングポイントの戦力差は、まだかなりあると考えているようだ。

 F1プレシーズンテストで好調だったレーシングポイントが、フェラーリの脅威となるかもしれないと推測されている。しかしセルジオ・ペレスは、実際には上位3チーム(メルセデス、レッドブル、フェラーリ)はレーシングポイントよりもかなり先を行っていると語った。

 昨年メルセデスが使用していたマシン『W10』に酷似しているとして話題となった、レーシングポイントの新車『RP20』。プレシーズンテストでは好調を維持し、総合5番手タイムを記録した。ロングランを比較しても、中団チームのライバルたちよりもパフォーマンスが優れている可能性がある。

 その速さはフェラーリにとっても脅威と映っているようで、同チーム代表のマッティア・ ビノットも、警戒心を示している。

 しかしペレスは、オーストラリアGPを前にビノットの予想を否定していた。表彰台争いの候補だと思うかと訊かれた際、トップチームとの差は依然として大きいと話した。

「誰がどこにいるのかを知るのは難しい。まだ開幕前なんだ」

「僕たちのクルマは間違いなく良いと思っているけど、トップチームはまだかなり先を行っていると思う」

「中団グループは非常にタイトだ。表彰台を獲得するためには、トップ3にハプニングが起きなければいけないのは変わらない」

「でもおそらく、僕たちはギャップを縮めたと思う。それがどれだけなのか知りたい。僕たちが今年、表彰台を獲得できるかどうか見てみよう」

 ペレスのチームメイトであるランス・ストロールに、以前のマシンと比べて、RP20の感触について訊くと、彼はmotorsport.comに次のように答えた。

「一般的に言って、冬のテストでのクルマの感触は良いものなんだ」

「ひとつのサーキットでだけ走行を重ね、コンディションもとても良い。冬のテストは常に寒いから、エンジンのパワーは上がるし、冷却もうまく機能する」

「だから、僕たちは開幕戦でどうなるかを見てみる必要がある。そこでは、他のチームと相対的な比較ができるんだ」

「でも僕たちは冬の間、ある程度の進歩をすることができたと確信している。本当に一生懸命働いているチームのみんなに敬意を表する」

 ペレスは、レーシングポイントには”楽観的になる理由”があるとしつつ、シーズンが始まれば状況が変わるかもしれないと主張した。

「僕たちがどこにいるかを確認する。そして言うまでもなく、レースではまだ読めない不確定要素がたくさんあると思う」

「タイヤの内圧が上がったことは、今季の大きなトピックになるだろう。バルセロナのテストでは全体像が分かっていないことは多いんだ」

 
 

Read Also:

 

次の記事
F1夏休み前倒し。フェラーリは早速3月19日からファクトリー閉鎖を決断

前の記事

F1夏休み前倒し。フェラーリは早速3月19日からファクトリー閉鎖を決断

次の記事

F1日本GPのチケット販売詳細が公開。Honda応援席が1万3千席に拡大

F1日本GPのチケット販売詳細が公開。Honda応援席が1万3千席に拡大
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー セルジオ ペレス 発売中
チーム Racing Point
執筆者 Alex Kalinauckas