F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
14 days

トロロッソ・ホンダ、ショーン・ゲラエルをアメリカGPのFP1で起用

シェア
コメント
トロロッソ・ホンダ、ショーン・ゲラエルをアメリカGPのFP1で起用
執筆:
2018/10/16 2:33

今週末のアメリカGPで、ショーン・ゲラエルがトロロッソ・ホンダのマシンに乗り、フリー走行1回目を走ることになった。

 今週末に開催されるF1アメリカGP。そのフリー走行1回目で、ショーン・ゲラエルがトロロッソ・ホンダのマシンを走らせることになった。ゲラエルがFP1を走るのは、今季はこれが初めてのことになる。

 ゲラエルは2017年からトロロッソとの関係をスタート。同シーズンの後半には、4回にわたってFP1を走った。

 またゲラエルは今年、スペインとハンガリーで行われたインシーズンテストにも参加。そして今週末、アメリカGPのFP1を走ることになる。

「とても嬉しい。そして再びF1マシンに戻ることができ、とても興奮している」

 そうゲラエルはコメントを寄せた。

「去年もオースティンのFP1を走った。だから、知っているサーキットだ。去年は少し濡れたコンディションだったけどね」

「この前、僕がこのマシンを走らせたのはブダペストでのテストだった。チームと再び働くのを楽しみにしている。彼らも、同じように楽しみにしてくれていればいいと思う」

 アメリカGPのFP1には、ゲラエル以外にもふたりのテスト/リザーブドライバーが走る予定だ。ひとりはニコラス・ラティフィで、エステバン・オコンのフォースインディアを走らせることになっている。また、マクラーレンは来季のデビューに向けて少しでも経験を積ませるため、ランド・ノリスをマシンに乗せるようだ。

次の記事
フェルスタッペンは予選Q4追加に反対「”フリー走行”が増えるだけ」

前の記事

フェルスタッペンは予選Q4追加に反対「”フリー走行”が増えるだけ」

次の記事

「最速のマシンが勝つとは限らない」戴冠目指すメルセデスに慢心なし

「最速のマシンが勝つとは限らない」戴冠目指すメルセデスに慢心なし
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント アメリカGP
ドライバー ショーン ゲラエル
チーム トロロッソ・ホンダ 発売中
執筆者 Phillip Horton