トロロッソ・ホンダ、2019年用マシン『STR14』を公開

シェア
コメント
トロロッソ・ホンダ、2019年用マシン『STR14』を公開
2019/02/11 14:12

トロロッソ・ホンダの2019年用マシンSTR14が公開された。

 2月11日(月)、トロロッソ・ホンダは2019年用マシンSTR14を公開した

 今シーズン、ホンダとのパートナーシップ2年目を迎えるトロロッソ・ホンダ。その2019年シーズンを戦うマシン『STR14』が公開された。

 STR14はカラーリングは従来の青ベースを維持。また、既に発表済みだが、トロロッソとスポンサー契約を新たに結んだ「マイワールド・グループ」のロゴが掲出されているのが見て取れる。

 今シーズン、トロロッソ・ホンダはドライバーラインナップを一新。ダニール・クビアトとF1デビューとなるアレクサンダー・アルボンのふたりで2019年シーズンを戦うことになる。

 また、トロロッソの姉妹チームであるレッドブルも今シーズンよりホンダ製パワーユニットを搭載することもあり、2チームはギヤボックスやサスペンションなどのコンポーネントを共有するものとみられる。

 昨シーズンはピエール・ガスリーが4位入賞や、予選上位を獲得するなど度々日本のF1ファンを沸かせてきたトロロッソ。今シーズンの活躍に注目が集まる。

 なお、レッドブル・ホンダは2月13日(水)に2019年用マシン、RB15を公開する予定となっている。

次の記事
F1新車解説:トロロッソ・ホンダSTR14……エンジンカウルは超小型?

前の記事

F1新車解説:トロロッソ・ホンダSTR14……エンジンカウルは超小型?

次の記事

ウイリアムズ、新マシンのカラーリング発表。ROKiTがタイトルスポンサーに

ウイリアムズ、新マシンのカラーリング発表。ROKiTがタイトルスポンサーに
Load comments

この記事について

シリーズ F1