トロロッソはホンダ新PUを活かし切れていなかった? 初日に比較実施

シェア
コメント
トロロッソはホンダ新PUを活かし切れていなかった? 初日に比較実施
2018/06/30 9:37

トロロッソ・ホンダは、ドラッグレベルの設定が誤っていたため、ホンダのアップデート版パワーユニットの性能を活かし切れていなかった可能性が高いという。

 カナダGPでアップデート版のパワーユニット(PU)を投入したトロロッソ・ホンダ。彼らはカナダ、フランスの2戦をこの新しいPUで戦ったが、ドラッグレベルの設定が誤っていた可能性があるという。

 これについて同チームのブレンドン・ハートレーは、次のように語った。

「それは、今日の午後にテストしていたことだ。僕らはまだすべての詳細を共有できていない。しかし、それは2台のマシンの間でテストしていたことだ。シミュレーションの正確性を確認するためにね」

 そうハートレーは語る。

「ポール・リカールでは、理想的だと思うモノをマシンに投入した。しかし今では、その僕らの仕事について疑問を持っている。そのうちのいくつかが今日テストされ、2回目のセッションではピエール(ガスリー)のクルマでも試された」

「僕らはすべてを理解するための正しいステップを踏んでいると思う。そして、知識を増やすことができた。今日はまだ金曜日。明日からが本当に重要だ。だから僕らは、ポール・リカールで見られたモノを検証するために、いくつかのテストを行った」

「僕らは間違いなく、トップスピードが劣っていた。そのうちのいくつかは、あまりにもドラッグが大きいことに関連していた」

 カナダで投入されたアップグレード版PUについて、ハートレーは改めてポジティブだったと語る。

「正直に言って最初の日から、それは良い雰囲気だった。そしてバルセロナテストの初日から、すでにポジティブだったんだ。僕らはほとんどの距離を走ることができていると思う。全員が、このパートナーシップと走行距離について、最初からポジティブだと思う」

「ホンダは、証明しなければいけないことを持っていた。彼らは決して諦めない」

 そうハートレーは語る。

「特に僕がもっと多くのポイントを獲得したいと思っていたとしても、もし昨年末に記事を読んでいたのなら、おそらく僕らは、期待以上の結果を残している大穴のようなモノだろう。だから僕は、誰もがそれによって拍手を受けていると思う。そして、もっと多くのことがもたらされることを知っている。みんなが賢明に働き、とても意欲的なんだ」

Additional reporting by Scott Mitchell

次の記事
メルセデス、今週末投入のアップグレードにより”リヤの安定性”高まる

前の記事

メルセデス、今週末投入のアップグレードにより”リヤの安定性”高まる

次の記事

オーストリアFP3速報:ベッテルが首位。トロロッソのガスリー12番手

オーストリアFP3速報:ベッテルが首位。トロロッソのガスリー12番手
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント オーストリアGP
ドライバー ブレンドン ハートレー
チーム トロロッソ 発売中