ハースF1のスタッフ、さらに2名がコロナウイルス感染の疑い。隔離措置は計5名に

スタッフ2名がコロナウイルス感染の疑いにより隔離措置を受けているハースF1チームは、さらに他のスタッフ2名も感染の疑いがあるとして検査を受け、隔離対象となっていることを認めた。

ハースF1のスタッフ、さらに2名がコロナウイルス感染の疑い。隔離措置は計5名に

 ハースF1チームは3月12日、追加で2名のスタッフが新型コロナウイルス感染の有無を調べる検査を受け、自己隔離を行なっていると認めた。

 ハースでは、前日にも2名のスタッフが発熱を訴え、検査を受けている。この結果、マクラーレンのスタッフ1名を含め、現在計5人のスタッフが隔離状態となっている。検査の結果は、12日の午後に分かると予想されている。

 ハースのチーム代表であるギュンター・シュタイナーは、次のように語った。

「午後には検査の結果が分かる。それまでは何も分からないし、推測もしたくない。私は医者じゃないんだ。彼らが無事に帰ってくることを望むし、今後もそうであるよう願っている」

 もし検査の結果が陽性であった場合どうなるかについて、まだ議論が行なわれていないと述べた。

「その時が来たら対処するが、我々は検査の結果を待っている。彼らが陰性であることを願うが、それは誰にも分からない」

 隔離されているハースのスタッフは、メカニックが3名、エンジニアが1名となっている。彼らがコロナウイルスに感染していなくても、すぐに仕事に復帰できない状態ならば、チームは対応を迫られることになる。

「追加でスタッフを連れてくるのは、時間的にも規則的にも不可能であり、対応するのは困難だ」と、シュタイナーは話した。

「何かを考え出す必要がある。レースにおいては常に解決策を探すものだが、その前にまず問題が何かを知りたい」

 メルボルンの医療責任者は、スタッフがウイルスに感染していることが判明した場合、チーム全体が検疫措置を受ける必要があると考えている。ヴィクトリア州の健康管理最高責任者であるブレット・サットンは、メルボルンのラジオ番組に出演し、次のように語った。

「症状を抱えている者全員が陰性であり、他のクルーに接触していない場合、彼らは活動を続けることができる」

「しかし、検査が陽性だった者がいて、他の多くの人々に接触していた場合、コンタクトがあった者は全員、検疫措置を受ける必要がある。そのため、彼らがオペレーションに必要なスタッフを確保できるかが問題になるだろう」

「私は部下たちに、できるだけ早く検査の結果を手に入れるように命じた。検査の結果が陽性であれば、私は(オーストラリアGPの)CEOやオーガナイザーに直接、次のステップを講じる必要があると言うだろう」

 

Read Also:

 

シェア
コメント
FIAとフェラーリの“和解”への抗議は続く。フェルスタッペン“公平なF1”を望む

前の記事

FIAとフェラーリの“和解”への抗議は続く。フェルスタッペン“公平なF1”を望む

次の記事

アルボン「今年のオーストラリアGPはいつもと違う……」コロナ対策で異様な雰囲気に

アルボン「今年のオーストラリアGPはいつもと違う……」コロナ対策で異様な雰囲気に
コメントを読み込む