F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
9 days
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
16 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
30 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
44 days

「新しいビルヌーブみたい」フェルスタッペン、批判を繰り返すロズベルグに反論

シェア
コメント
「新しいビルヌーブみたい」フェルスタッペン、批判を繰り返すロズベルグに反論
執筆:
協力: Ronald Vording
2019/09/08 7:19

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、意図的に論争を呼びかけるように見えるニコ・ロズベルグが、”新たなジャック・ビルヌーブ”になったと考えている。

 2016年のF1王者であるニコ・ロズベルグは先月、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンのことを「最高のドライバーがそこにいる」と表現した。

 しかしベルギーGPの後、ロズベルグは自身のYouTubeチャンネルで、フェルスタッペンの1周目の動きを批判。アグレッシブすぎて、”昔の姿”に戻ってしまったと語った。

 フェルスタッペンはこれらのコメントについて、受け入れられないと主張する。

「彼は新しいジャック・ビルヌーブのようだと思う。ビルヌーブはかなり変わったけど、ロズベルグは正反対の意見を出したいと思っているようだ」

「でもとにかく、僕は彼がYouTubeチャンネルで何を言っているのかは、本当に気にしない。彼はとても頻繁に動画をアップしている。今年の初めには、彼は僕のことをナルシストだと言ったんだ。とても極端だと思うよ」

 フェルスタッペンは、ロズベルグがYouTubeの再生回数を伸ばすため、わざと極端な意見を語っていると考えている。そしてお金を稼ぎたいのなら、レーシングドライバーを続けるべきだったと主張する。

「彼にはカリスマ性はないし、どこにも働き口がなかったのだろう」

 そうフェルスタッペンは付け加えた。

「でもね、それもまた彼の問題だ」

「彼はまた、自分のYouTubeチャンネルでお金を稼ぎたいだけかもしれない。でも、ドライバーを続ける方が良かったかもしれない。その方が、もっと多くのお金を稼ぐことができたはずだ」

 フェルスタッペンは、ロズベルグについて「働き口はない」と語ったが、実際にはスカイTVの評論家として、今年からいくつかのレースでパドックに戻ってきている。

Read Also:

次の記事
「クラッシュが起こるまで何も変わらない」ハミルトン、“トウ”をめぐる争いに諦め?

前の記事

「クラッシュが起こるまで何も変わらない」ハミルトン、“トウ”をめぐる争いに諦め?

次の記事

ライコネンがPUを“スペック3”へ載せ替え。ピットレーンスタートに

ライコネンがPUを“スペック3”へ載せ替え。ピットレーンスタートに
コメントを読み込む