F1
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
28 8月
イベントは終了しました
17 8月
イベントは終了しました
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
18 days
23 10月
次のセッションまで……
32 days
31 10月
次のセッションまで……
40 days

フェルスタッペン、初日首位もメルセデス優位を予想「ポール争いができるかは分からない」

シェア
コメント
フェルスタッペン、初日首位もメルセデス優位を予想「ポール争いができるかは分からない」
執筆:
, Grand prix editor

レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、ベルギーGPの初日を首位で終えたが、メルセデス勢とポールポジション争いを展開できるとは思っていないようだ。

 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1第7戦ベルギーGPのFP1を僅差の3番手で終えると、FP2ではルノーのダニエル・リカルド、メルセデスのルイス・ハミルトンをわずかながら上回り、トップタイムを記録した。

Read Also:

 しかしながら、フェルスタッペンはこれが予選でポールポジションを巡って争うことができる兆候だとは考えておらず、メルセデス勢が速さを増してくると予測しているようだ。

「個人的には、彼らはまだバランスに少し苦しんでいると思う」

 フェルスタッペンはメルセデス勢についてそう話した。

「明日には、彼らがより強くなると予想している。ロングランに関しては、彼らにはすでに高い競争力があることが分かる」

「ポールポジション争いができるとは思わないけど、少しでも近づくことができれば良い」

 フェルスタッペンは、予選ペースにおいてはレーシングポイント勢がレッドブルと非常に近いと予想。セルジオ・ペレスは、FP2を5番手で終えており、フェルスタッペンとは0.393秒差だった。

 それでもフェルスタッペンは、6戦連続の表彰台獲得に向けて、良い形でベルギーGPを迎えられたと感じている。

「もちろんまだ初期段階だけど、僕たちとしては良いスタートだ。取り組むべきことがいくつか残っているけど、全体としてはとても満足している」

「まだクルマは完璧ではない。常に改善できるところを見つけようとしているし、タイヤの準備やあらゆることを含めて考えていく」

 アレクサンダー・アルボンは、チームメイトのフェルスタッペンから0.390秒差の4番手。今季最高に近い金曜日を過ごした。

「最初のラップから、クルマが強力だと感じた」とアルボンは話した。

「今週末、いくつか新たなパーツを持ち込み、クルマが少し良くなったようだ。コーナーでのバランスはいい感触だ。順調にいっていることを嬉しく思う」

「ルノーやレーシングポイントのように、僕たちよりもストレートでのスピードをターゲットにしている人たちがいる。それがどう機能するか見てみよう」

Read Also:

ハミルトン、スパでのレッドブルの速さを警戒「いつもより接戦になりそうだ」

前の記事

ハミルトン、スパでのレッドブルの速さを警戒「いつもより接戦になりそうだ」

次の記事

ルノーの速さは脅威? サインツJr.「彼らのペースはホンモノだ」と警戒感

ルノーの速さは脅威? サインツJr.「彼らのペースはホンモノだ」と警戒感
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント ベルギーGP
ドライバー マックス フェルスタッペン
執筆者 Luke Smith