F1
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .

オイル漏れ発生のフェルスタッペン車、当初の予定より早くPU交換へ

シェア
コメント
オイル漏れ発生のフェルスタッペン車、当初の予定より早くPU交換へ
執筆:
2019/05/10 15:48

マックス・フェルスタッペンは、スペインGPのフリー走行1回目でオイル漏れが発生したため、FP2に向けパワーユニットを交換したようだ。

 マックス・フェルスタッペン(レッドブル)は、F1第5戦スペインGPのフリー走行1回目でオイル漏れが発生したことにより、パワーユニット(PU)を交換したようだ。

 フェルスタッペンはスペインGPのFP1で、開幕3レースで使用したスペック1のPUを使用していた。

 レッドブルはアゼルバイジャンGPの段階でPUをスペック2に交換していたが、スペック1はまだ十分な距離を走行できる状態であったため、金曜のフリー走行用に温存していた。

 チームはピエール・ガスリーのマシンも含め、土曜日の朝にアゼルバイジャンで使ったスペック2に載せ換える予定だった。しかしフェルスタッペン車には、1セッション前倒しでスペック2が搭載されることになった。

 チームにとって悩ましいのは、今回発生したオイル漏れが今後起こる深刻な問題の予兆である可能性があるということだ。そしてこれは同時に、フェルスタッペンがスペック1のPUを使用できなくなったことを意味するかもしれない。故に、フェルスタッペンはシーズン後半にグリッドペナルティを受ける可能性も高まってくる。

 ホンダの田辺豊治テクニカルディレクターは次のように語った。

「FP1でマックスのマシンに起きたオイル漏れの後、PUを交換しました」

「どちらのマシンも今夜にはスペック2へと交換する予定でした。それゆえにマックスのPUは予定より1セッション早く交換されることになります」

「ピエールはFP2で引き続きスペック1を使用し、今夜には計画通りスペック2に交換されます。オイル漏れの原因については、さらなる調査が行われているところです」

次の記事
F1スペインFP2速報:ボッタスが連続トップタイム! フェルスタッペンが5番手につける

前の記事

F1スペインFP2速報:ボッタスが連続トップタイム! フェルスタッペンが5番手につける

次の記事

【動画】F1スペインGPフリー走行1回目ハイライト

【動画】F1スペインGPフリー走行1回目ハイライト
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第5戦スペインGP
ドライバー マックス フェルスタッペン 発売中
チーム レッドブル・ホンダ 発売中
執筆者 Adam Cooper