フェルスタッペン、ギヤボックス交換で5グリッド降格ペナルティ

シェア
コメント
フェルスタッペン、ギヤボックス交換で5グリッド降格ペナルティ
Scott Mitchell
執筆: Scott Mitchell
2018/10/21 17:30

レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、ギヤボックス交換のため5グリッド降格のペナルティを受けることになった。

 アメリカGPの予選Q1でリヤサスペンションを破損し、予選15位に終わっていたレッドブルのマックス・フェルスタッペン。彼はギヤボックス交換を決断したため、5グリッド降格のペナルティを受けることになった。

 これにより、フェルスタッペンはアメリカGPを18番グリッドからスタートすることになる。

 なおフェルスタッペンの後方からは、パワーユニット交換を行ったトロロッソ・ホンダの2台がスタートすることになる。また、予選2位となったセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)は、フリー走行1回目で赤旗が掲出された際に十分減速しなかったとして、3グリッド降格となり、5番手からスタートする。

→F1第18戦アメリカGPスターティンググリッド

次の記事
”心の中に、今までとは違う余裕があった”ハミルトン、ポール獲得の秘訣

前の記事

”心の中に、今までとは違う余裕があった”ハミルトン、ポール獲得の秘訣

次の記事

F1アメリカ決勝速報:ライコネン、フェラーリ復帰後初勝利!

F1アメリカ決勝速報:ライコネン、フェラーリ復帰後初勝利!
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント アメリカGP
ドライバー マックス フェルスタッペン 発売中
チーム レッドブル 発売中
執筆者 Scott Mitchell