F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月

フェルスタッペン、ホンダの耐久性を称賛「お互いに信頼し合えている」

シェア
コメント
フェルスタッペン、ホンダの耐久性を称賛「お互いに信頼し合えている」
執筆:
2019/08/12 3:19

レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、ホンダのパワーユニットが進歩したことにより、ルノー時代よりも多くのパーツをテストできるようになったと語った。

 レッドブルは昨年限りで12シーズンにわたって関係を築いてきたルノーに別れを告げ、今季からホンダ製パワーユニット(PU)にスイッチ。2013年以来の王座獲得を目指している。

 マックス・フェルスタッペンはレッドブル・ホンダを駆って既に2勝を挙げているが、さらに驚くべきはここまでの12レースで全て5位以内でフィニッシュしているということである。これはホンダの信頼性の高さを物語るデータと言える。

 フェルスタッペンは次のように語った。

「昨年はPUではなくマシンのメカニカルな部分での故障が多かった。でもそれは限界までテストをする(PUの)信頼性がなかったからとも言えるんだ」

「ホンダはダイノ(テスト)に多くの時間を費やしているので、パーツの限界を探ることができているんだ。だから以前のようなことが起こらないんだ」

「(昨年までは)マシンが十分速いのかどうかは全く分からなかったし、それはリタイア(するかどうか)で測るしかなかった」

「今はマシンとPUの信頼性が非常に高い」

 さらにフェルスタッペンはこう続けた。

「全ての物事がオープンで、完全な協力体制にあるんだ。僕たちは彼ら(ホンダ)を手助けようとしているし、彼らも同様に僕たちを助けてくれている。お互い完全に信頼し合っているんだ」

「彼らは勝者であり、僕たちも勝者だ。僕たちは(ホンダと)共に勝ちたいので、そのためにベストを尽くしたいと思っている」

 レッドブルは現在、フェラーリから44ポイント差のコンストラクターズランキング3番手となっているが、それはフェルスタッペンのチームメイトであるピエール・ガスリーの苦戦による部分が大きい。フェルスタッペンが181ポイントを獲得し、ドライバーズランキング3番手につけているのに対し、ガスリーは63ポイントに留まり6番手となっている。

 フェルスタッペン自身はフェラーリを凌駕する走りを見せているにも関わらず、レッドブルが“2番目のチーム”になったかどうかは分からないと語った。

「僕たちは(ここ最近の)週末の中で彼らよりうまくやっているように見えるし、結果もついてきていると思う」

「ただ彼ら(フェラーリ)も依然として速いんだ。(今後控えている)いくつかのトラックは比較的高速だし、彼らはそういったサーキットで支配的な速さを見せている」

「僕たちが2番目のチームなのか3番目のチームなのかはまだはっきりしていないんだ。ひとつ確かなことは、僕たちがターゲットにしなければいけないのはメルセデスだということだ」

Read Also:

次の記事
マイアミGPの開催計画は前進中?「F1の米国での成長に重要なステップ」

前の記事

マイアミGPの開催計画は前進中?「F1の米国での成長に重要なステップ」

次の記事

レッドブル、後半戦ドライバー変更を発表。アルボンが昇格し、ガスリーはトロロッソへ

レッドブル、後半戦ドライバー変更を発表。アルボンが昇格し、ガスリーはトロロッソへ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー マックス フェルスタッペン 発売中
チーム レッドブル・ホンダ 発売中
執筆者 Scott Mitchell