F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
次のセッションまで……
2 days
28 8月
次のセッションまで……
16 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
23 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
30 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
44 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
58 days
23 10月
次のセッションまで……
72 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
80 days

「メルセデスと戦うには少し遅すぎる」フェルスタッペン、マシンの改善を熱望

シェア
コメント
「メルセデスと戦うには少し遅すぎる」フェルスタッペン、マシンの改善を熱望
執筆:
2020/07/12 22:51

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、現状では、メルセデスから勝利を奪うためには「少し遅すぎる」と感じているという。

 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1第2戦シュタイアーマルクGPを3位で終えた。彼はレースの大半でメルセデスのルイス・ハミルトンから約5秒遅れの位置を走ったものの、戦いを挑むことはできず、さらに最終的にはもうひとりのメルセデスのドライバーであるバルテリ・ボッタスにも抜かれてしまった。

Read Also:

 フェルスタッペンはレース終了後に、開幕戦でリタイアを喫した後、表彰台を獲得できたことについては喜びつつも、それについて興奮することはなかったと語った。

「僕らは(メルセデスに挑むには)少し遅すぎた」

 フェルスタッペンはそう語った。

「バルテリが追い抜いていった時も、僕はできる限りのことをした。僕は、彼のレースを少し難しくした。でもとにかく、彼は僕を1周後に抜いていった」

「動きの少ないレースだったから、少なくともそれは少し楽しむことができた。表彰台を手にできたのは良かったけど、まだやらなければいけないことがたくさんある」

 フェルスタッペン曰く、メルセデスとの差を詰めるためには、車体とパワーユニットの両方で前進する必要があると考えている。

「僕は、彼らと戦うために、できる限りの努力をした。でも、それでは十分じゃないのは明らかだ」

 そうフェルスタッペンは語る。

「彼らとの差は大きかった。ちょっとショックだったね。出来る限りのことをしてきたが、まだ十分じゃない。まだやるべきことがいくつかある」

「先週無得点に終わった後、表彰台に戻ってこれたのは良かった。でも、僕らはチームとして勝ちたいし、チャンピオンシップをかけて戦いたい。チャンピオンシップに挑むなら、もちろんレースに勝つ必要がある」

 フェルスタッペンはさらに次のように付け加えた。

「調べる必要がある。ストレートでもかなり負けているから、現時点では(シャシーとパワーユニットの)両方で前進しなきゃいけない。差を埋めるために、懸命に働き続ける必要がある」

Read Also:

ホンダPU勢は4台中3台が入賞も、ホンダ田辺TD「メルセデスとの差を痛感した」

前の記事

ホンダPU勢は4台中3台が入賞も、ホンダ田辺TD「メルセデスとの差を痛感した」

次の記事

レーシングポイントに対するルノーの抗議、スチュワードが”適格”と判断

レーシングポイントに対するルノーの抗議、スチュワードが”適格”と判断
コメントを読み込む