F1
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
28 8月
イベントは終了しました
17 8月
イベントは終了しました
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
18 days
23 10月
次のセッションまで……
32 days
31 10月
次のセッションまで……
40 days

優勝候補一転、予選で大苦戦……フェルスタッペン「何かが完全には機能していない」

シェア
コメント
優勝候補一転、予選で大苦戦……フェルスタッペン「何かが完全には機能していない」
執筆:
, Autosport.com Editor

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、ハンガリーGPの予選で、マシンの最適なバランスを見つけるのに苦労したことを認める。

 レッドブル・ホンダは、ハンガリーGPでメルセデスの最大のライバルになると目されていた。しかし実際には、マックス・フェルスタッペンの予選順位は7位。メルセデス、レーシングポイント、フェラーリの合計6台に先行される格好だった。しかも、ポールポジションを獲得したルイス・ハミルトンからは1.4秒遅れ……予想外の大差をつけられてしまった。

Read Also:

 金曜日の段階でフェルスタッペンは、チームには「まだやるべきことがたくさんある」と語っており、その日の夜にはレッドブルは、作業禁止時間の規則を破り、マシンのセッティングを変更するために深夜まで作業を行なった。しかしフェルスタッペンは、予選でのパフォーマンスを「期待外れ」だったと語った。

「昨年ここでは、本当にバランスが取れていた。でも何故なのかは分からないが、昨年と比べれば、今年はうまくいっていないというのは明らかだ」

 フェルスタッペンはスカイスポーツ・F1にそう語った。

「しかし、週末全体がとてもトリッキーになっている。理解するのは難しいよ」

「多くのことを試したが、それでも実際にはうまくいかなかった。だから、もちろん残念な予選だったよ。チーム間のペースはとても近い。だから僕らは、レースを待ってみなきゃいけない。そして僕らは、レースを最適なタイヤでスタートできない。でも、それもどうなるのか、見てみなきゃいけないんだ」

「僕はできる限りベストを尽くし、最終的にどこにいけるのか、それを確認してみるつもりだ。でもとにかく、ここではオーバーテイクするのは難しい」

 フェルスタッペンのチームメイトであるアレクサンダー・アルボンは、予選Q2で13位敗退……曰く、マシンバランスがさらに悪化したと感じているようだ。そしてその問題を解決するために、チームと話し合いを行ないたいとしている。

「今回のことは、すべてのことの組み合わせだ。確かに僕は、素晴らしいアタックをできなかった。でも正直に言って、いろいろなことの組み合わせなんだ」

「チームと膝を突き合わせて話し合い、次回に備えて準備を整えるだけだ」

「FP3では良かったんだけど、予選ではそれほどでもなかった。だから、もう少し理解する必要があると思う」

Read Also:

これ以上の問題発生を回避するため……ガスリー、パワーユニット交換へ

前の記事

これ以上の問題発生を回避するため……ガスリー、パワーユニット交換へ

次の記事

アルボンは”無能”じゃない! ラッセル、マシンに手を焼くアルボンを擁護

アルボンは”無能”じゃない! ラッセル、マシンに手を焼くアルボンを擁護
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント ハンガリーGP
ドライバー マックス フェルスタッペン
チーム レッドブル・ホンダ
執筆者 Haydn Cobb