マックス・フェルスタッペン、クラッシュがあってもマシンのフィーリングには「とても満足」

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、フリー走行2回目の終盤にクラッシュしたにも関わらず、ベルギーGPでのマシンのフィーリングに「とても満足している」と語った。

マックス・フェルスタッペン、クラッシュがあってもマシンのフィーリングには「とても満足」

 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、ベルギーGP初日のフリー走行1回目を、メルセデスのバルテリ・ボッタスに次ぐ2番手、午後のFP2はトップタイムを記録した。このFP2の終盤には、高速でスピンしてクラッシュするシーンもあったフェルスタッペンだが、マシンのフィーリングには満足しているようだ。

 フェルスタッペンはこのFP2でのクラッシュについて、次のように語った。

「何が起きたのかわからない。ただ、リヤのグリップを失ってしまった。少しオーバーステアが強すぎて修正することができず、残念ながらウォールにぶつかってしまったんだ」

 そうフェルスタッペンは語った。

 しかしクラッシュを経験したにも関わらず、スパでのフィーリングには満足しているようだ。

「良い感じだった。1日を通じて、そても満足できたと思う」

「もちろん、FP1からFP2に向けて微調整する必要がいくつかあった。全体的にはとても満足できたと思う。間違いなく、とてもポジティブな初日になったと思う」

 フェルスタッペンのチームメイトであるセルジオ・ペレスは、金曜日を通じて様々なレベルのウイングを試し、セットアップを評価したという。一方でフェルスタッペンはウイングを変更することはなく、「今のウイングに満足している」と語った。

「もちろん、天候についても考慮すべきことがある」

 そうフェルスタッペンは語った。

「これまでのところ、まだウエットコンディションではドライブしていないから、どんなことが起きるかは分からない。連日、今日と同じような感じの天候になると思う……間違いなく、興味深い日々になるだろうね」

 ペレスもマシンのフィーリングに満足しているようだ。

「マシンのフィーリングは良い。週末には、良い可能性があると思っている」

 そうペレスは語る。

「天候がどうなるかは、興味深いだろうね。でも、楽しみにしている。良い予選セッションになるはずだよ」

「今日は、たくさんの情報を手にすることができた。だから明日に向けて最高のモノを選び出し、予選を力強く戦えるようにする必要がある」

 

Read Also:

シェア
コメント
【F1動画】2021年F1第12戦ベルギーGP金曜日FP1&FP2ハイライト

前の記事

【F1動画】2021年F1第12戦ベルギーGP金曜日FP1&FP2ハイライト

次の記事

ハミルトン、オールージュの路面に懸念「これまでになかったバンプが、素晴らしさを台無しにしている」

ハミルトン、オールージュの路面に懸念「これまでになかったバンプが、素晴らしさを台無しにしている」
コメントを読み込む