F1
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
28 8月
イベントは終了しました
17 8月
イベントは終了しました
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
18 days
23 10月
次のセッションまで……
32 days
31 10月
次のセッションまで……
40 days

ハミルトン、戦友ベッテルのアストン移籍を喜ぶ「彼は理想的な方向に進んでいる」

シェア
コメント
ハミルトン、戦友ベッテルのアストン移籍を喜ぶ「彼は理想的な方向に進んでいる」
執筆:

ルイス・ハミルトンは、セバスチャン・ベッテルが来季アストンマーチンに移籍することは“正しい方向性”だと感じており、ベッテルはチームのパフォーマンスを押し上げられるだろうと語った。

 9月10日(木)、セバスチャン・ベッテルが来季からアストンマーチンに改称するレーシングポイントに移籍することが発表された。メルセデスのルイス・ハミルトンはこの移籍について、ベッテルが良い方向に進んでいると感じているようだ。

Read Also:

 2015年からフェラーリに所属し、ハミルトンともタイトルを争ってきたベッテルだが、今季はマシンのパフォーマンスが低いこともあり大苦戦。9戦を終えて表彰台すら獲得できていない状況となっている。そしてトスカーナGPを前に、彼は来季アストンマーチンに移籍することを発表。上り調子のチームで戦うことになった。

 F1第9戦トスカーナGPに先駆けて行なわれた記者会見の中で、このニュースについて尋ねられたハミルトンは、次のように語った。

「正直なところ、それ(アストンマーチン移籍)は彼が進むべき理想的な方向だと思っていたから、そうなると思っていた」

「あのチームはオーナーも新しくなって、既にパフォーマンスの面で大きく前進している。これからも成長を続けられるチームだから、それを聞いた時はとても嬉しかったよ」

「個人的に、これは偏った見方かもしれないけど、経験というのは非常に重要だと思っている。彼はフェラーリで難しい時期を過ごしたとはいえ、4度のワールドチャンピオンだから、マシン開発の面でもチームをより良い方向に導くと思う」

「それを当然のことと思っていはいけない。チームからしたら素晴らしい働きなんだ」

 またハミルトンは、2014年からレーシングポイントに所属していたペレスが、来季の契約を保有しながらも離脱することになった件について、次のように述べた。

「もちろん、セルジオのことは気の毒に思う。彼は素晴らしいドライバーだ。彼に他の選択肢があることを願うよ」

 

Read Also:

9位は確実だったのに……ラッセル赤旗に泣き初ポイントを逃す「胸が張り裂けそうだ……」

前の記事

9位は確実だったのに……ラッセル赤旗に泣き初ポイントを逃す「胸が張り裂けそうだ……」

次の記事

最終スティント2番手激走……リカルド「いつもの雰囲気を壊せてよかった」とにんまり

最終スティント2番手激走……リカルド「いつもの雰囲気を壊せてよかった」とにんまり
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ルイス ハミルトン , セバスチャン ベッテル
執筆者 Alex Kalinauckas