F1
02 4月
-
05 4月
イベントは終了しました
30 4月
-
03 5月
イベントは終了しました
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
イベントは終了しました
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
4 days
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
11 days
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
32 days
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
46 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
60 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
88 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
95 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
109 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
116 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
130 days
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
144 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
151 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
165 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
179 days

ベッテルとフェラーリ、”開幕”前に契約延長の可能性も?「今は我慢強く耐える時」

シェア
コメント
ベッテルとフェラーリ、”開幕”前に契約延長の可能性も?「今は我慢強く耐える時」
執筆:
2020/04/21 2:52

セバスチャン・ベッテルは、フェラーリとの新たな契約について、シーズン開幕前に決定しなければならない可能性があると認めた。

 セバスチャン・ベッテルとフェラーリが結んでいる現行契約は、今年限りで終了。契約が延長されるかどうか、2020年シーズン序盤の状況がひとつの要素になると考えられていた。

 しかし新型コロナウイルスのパンデミックにより、F1のシーズン開幕が遅れてしまっている。現時点で、少なくとも6月末のフランスGPまでレース実施の予定はなく、開幕がさらに遅れる可能性も高い。

 ベッテルは、フェラーリと共にレースを行なう前に、何をすべきか決断しなければならないかもしれないと示唆した。

「今のところ、スポーツをしているかどうかに関係なく、全ての人々にとって重要なのは、忍耐強くあり続けることだと思う」

 ベッテルは、新しい契約のタイミングについて尋ねられ、そう答えた。

「言うまでもなく、最初のレースがいつ開催されるかによって異なる。最初のレースが行なわれる前に決定を下さなくてはいけない可能性もある。現時点では6月または7月までレースが行なわれないようだ。僕たちはみんな待っている」

 ベッテルとフェラーリはオフシーズンの間、新しい契約について話し合いをしていたものの、コロナウイルスによって議論の優先順位が変わってしまったという。

「開催中止になったオーストラリアGPの後、僕たちが対処すべき問題は何なのかを理解するのが最優先事項になった。そしてそれには、まだはっきりしていない部分もある」

「イタリアは、ヨーロッパでコロナの打撃を受けた最初の国のひとつだ。だから、国全体がそれに集中している」

「まだ数週間は時間があるように思う。残念ながら、”開幕戦”はまだしばらく先だから、もう少し時間はある」

 当初、F1は2021年から新たな技術規則を導入する予定だったが、コロナの影響を受けてそれが2022年に延期された。そのため、32歳のベッテルが新世代のマシンを経験するためには、少なくともあと2年、F1に留まる必要がある。

 しかし彼は、新しい契約が前回と同様、3年契約になる可能性を示唆した。

「僕が過去に結んだように、3年契約が標準だと思う」

「F1で経験豊富なドライバーのひとりになっていることは分かっているけど、僕が最年長というわけではない。だからその点で、年齢制限があるとは思わない。僕たちが納得できる決定をするつもりだ」

 

Read Also:

次の記事
F1オーストリアGPがシーズン開幕戦に? レッドブルが開催に向け準備進める

前の記事

F1オーストリアGPがシーズン開幕戦に? レッドブルが開催に向け準備進める

次の記事

「他と違って後ろ盾無い」ウイリアムズ、今年のレース実施が“極めて重要”と主張

「他と違って後ろ盾無い」ウイリアムズ、今年のレース実施が“極めて重要”と主張
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー セバスチャン ベッテル 発売中
チーム Scuderia Ferrari
執筆者 Jonathan Noble