F1
02 4月
-
05 4月
イベントは終了しました
30 4月
-
03 5月
イベントは終了しました
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
イベントは終了しました
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
8 days
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
15 days
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
36 days
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
50 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
64 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
92 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
99 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
113 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
120 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
134 days
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
148 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
155 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
169 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
183 days

今季が10レースになっても、”王者の価値”は変わらない……ベッテル確信

シェア
コメント
今季が10レースになっても、”王者の価値”は変わらない……ベッテル確信
執筆:
2020/04/23 11:54

フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、2020年のF1シーズンが10レースで終わったとしても、世界選手権のタイトルの価値は変わらないと語った。

 2020年シーズンのF1は、史上最多となる全22戦で争われる予定だった。しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、その計画は破綻。現時点では今季のF1が何レースで行なわれるのか、全く見通しが立っていない状況だ。

 検討されているアイデアのひとつは、7月にオーストリアで開幕し、その後の数レースを無観客で行なうというものだ。しかしそれも、各国の入国制限がどうなっていくかに依存することになる。

 F1の首脳陣は15〜18レースを開催したいとしているが、現時点ではその可能性は低いように思える。しかし状況は急速に変化しており、今後どうなっていくかはまだ予測できない。

 たとえ今季のレース数が10戦になったとしても、タイトルの価値はこれまでと変わることはないと、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは語る。

「こういう状況になったことは、これまで一度もない。だから、どうなるか分からないよ」

 そうベッテルは語った。

「過去にはレース数が少なく、今はレース数が増えた。しかし、(タイトルの価値に)大きな違いはないと思う」

「シーズンが10戦や15戦、あるいは20戦や25戦になったとしても、タイトルを獲得するためには最も一貫性のある成績を残さなければいけない」

「レースが少ないほど、1戦ごとの重要度が増す。でも、チャンピオンシップはチャンピオンシップのままだ。だから、まだまだ長い道のりがあるということになる。ご存知の通り、1回のレースだって長い道のりだ」

 とはいえベッテルは、今シーズンがどうなっていくのか、考え始めるのは時期尚早だと考えている。

「現段階では、今年、そして今シーズンがどうなるのか、それを実際に知る人は誰もいないと思う」

「今シーズンの一部が、来年にまでずれ込むかもしれない。どうなるかは分からない。たくさんのアイデア、たくさんの選択肢があるけど、僕らは今は、辛抱強く待つしかないのだと思う」

Read Also:

次の記事
蘇る“音速の貴公子”の記憶。『あなたが考えるセナのベストレース・マシン』を募集!

前の記事

蘇る“音速の貴公子”の記憶。『あなたが考えるセナのベストレース・マシン』を募集!

次の記事

フェラーリ、予算上限の大幅引き下げに難色「多くのスタッフを犠牲にすることになる」

フェラーリ、予算上限の大幅引き下げに難色「多くのスタッフを犠牲にすることになる」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー セバスチャン ベッテル 発売中
チーム Scuderia Ferrari
執筆者 Jonathan Noble