F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .

ベッテル&フェラーリ、浮上のきっかけを模索中。大胆なセットアップ変更が功を奏す?

シェア
コメント
ベッテル&フェラーリ、浮上のきっかけを模索中。大胆なセットアップ変更が功を奏す?
執筆:
2019/05/12 7:50

セバスチャン・ベッテルは、フェラーリがスペインGPで行った“大胆な”セットアップ変更が、レースで自分を救うことになると期待している。

 F1スペインGP予選では、メルセデスがまたもフロントロウを独占した。セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)は、ポールポジションを獲得したバルテリ・ボッタスに0.866秒の差をつけられて3番手となった。

 ベッテルはメルセデスが1周のペースで優位に立っていたと感じながらも、チームが違ったアプローチを取ったことが、レースで役に立つかもしれないと考えを述べた。

 ベッテルは予選後、次のように説明した。

「昨日も今日(土曜日)も多くのことを試した。方向性を変えることで、僕たちはマシンから最高の力を引き出すことができたけど、十分ではなかった」

「僕たちは確かに満足していないけど、いくつか大胆なアプローチを試みたという点ではとても満足しているし、最終的にそれがうまくいくだろうと思っている。少なくとも今日は違っていたけど、明日はうまくいけばパフォーマンスの面で助けになるだろう。また、それは今後数週間の僕たちを正しい方向に導いてくれるかもしれない」

 ベッテルはメルセデスのアドバンテージの大きさに驚いたといい、それはフェラーリがタイトな最終セクターで苦しんでいることが大きく影響していると考えている。

「ここに来て(メルセデスと大きなギャップがあることを)予想していなかったが、僕たちは最終セクターでタイムをロスしているように見える」とベッテルは語った。

「僕たちは明らかにストレートで速い。おそらく僕たちのウイングは彼らより少し小さいのだろう。しかし、最終セクターではストレートがないので、まとめるのに少し苦労している」

「長いセクターでもないし、スピードも遅いから、それほど多くのタイムを失わないように見えるけど、そこが課題なのは確かだ。皆このトラックをよく知っているが、今日のコンディションは僕たちにマッチしなかった」

 プレシーズンテストの際、バルセロナでフェラーリが見せたパフォーマンスと、今戦の結果は対照的だ。しかしベッテルは劇的な変化が起こったとは思っておらず、ライバルがどのようにしてペースを上げたかを理解する必要があると語った。

「僕たちは深く分析する必要がある」

「僕たちが負けるのは初めてではないし、2度目でも3度目でもない。僕たちが敗れる際には一貫した傾向があるように思う。特定の場所、晴れ、曇りといった気候、タイヤとそのコンパウンドなどだ」

「それについてもう少し理解する必要があるが、解決策が見つかれば、僕たちが上に立つだろう」

次の記事
Q2敗退のアルボン、決勝には期待大? 「11番グリッドはなかなかいい位置」

前の記事

Q2敗退のアルボン、決勝には期待大? 「11番グリッドはなかなかいい位置」

次の記事

メルセデス率いるトト・ウルフ、F1CEO就任は否定「100%自分の役割に集中」

メルセデス率いるトト・ウルフ、F1CEO就任は否定「100%自分の役割に集中」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第5戦スペインGP
ドライバー セバスチャン ベッテル 発売中
チーム フェラーリ 発売中
執筆者 Jonathan Noble