F1
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
28 8月
イベントは終了しました
17 8月
イベントは終了しました
25 9月
イベントは終了しました
09 10月
次のセッションまで……
9 days
23 10月
次のセッションまで……
23 days
31 10月
次のセッションまで……
31 days

ベッテル、アストンマーチンF1加入が決定

シェア
コメント
ベッテル、アストンマーチンF1加入が決定

レーシングポイントがプレスリリースを発表し、セバスチャン・ベッテルと契約を結んだことを明らかにした。来季からアストンマーチンと名称を変更する同チームは、ベッテルとランス・ストロールのコンビで戦うことになる。

 レーシングポイントが、セバスチャン・ベッテルとの契約締結を発表した。2021年シーズンからアストンマーチンF1へと名称を変更する同チームのドライバーラインアップは、このベッテルと、ランス・ストロールというコンビになる。

 ベッテルは今回の契約締結について、「僕の将来についての、このエキサイティングなニュースをお知らせできて嬉しい」とコメントを寄せている。

「2021年から、アストンマーチンのドライバーになることを誇りに思う。これは、伝説的な自動車メーカーとの、新たな冒険の始まりだ。チームが今年達成した結果には感銘を受けており、将来は明るく見えると思う」

「このスポーツへのローレンス(ストロール/チームオーナー)のエネルギーとコミットメントは刺激的であり、共に特別なモノを構築できると信じている。僕は今もF1をすごく愛している。そして僕の唯一のモチベーションは、グリッドの最前列でレースをすることだ」

「アストンマーチンでそれを成し遂げるのは、特別なことだろう」

 なお今季レーシングポイントのドライバーを努めているセルジオ・ペレスは、9日にチーム離脱を発表したばかり。その去就が注目される。

Read Also:

初開催……全てのチームにとって挑戦。ホンダ田辺TD、トスカーナGPに向け意気込み

前の記事

初開催……全てのチームにとって挑戦。ホンダ田辺TD、トスカーナGPに向け意気込み

次の記事

「フェラーリに行きたくない時期なんてない」サインツJr.、移籍への後悔は“一切なし”

「フェラーリに行きたくない時期なんてない」サインツJr.、移籍への後悔は“一切なし”
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー セバスチャン ベッテル
チーム Racing Point