F1
R
第1戦オーストラリアGP
12 3月
-
15 3月
次のセッションまで……
54 days
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
61 days
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
75 days
R
第4戦中国GP
16 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
89 days
R
第5戦オランダGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
103 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
110 days
R
第7戦モナコGP
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
124 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
138 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
145 days
R
第10戦フランスGP
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
159 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
166 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
180 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
194 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
222 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
229 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
243 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
250 days
R
第18戦日本GP
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
264 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
278 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
285 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
299 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
313 days

フェラーリ、ベッテルのトラブルは“エアプレッシャーラインの問題”と明かす

シェア
コメント
フェラーリ、ベッテルのトラブルは“エアプレッシャーラインの問題”と明かす
執筆:
2019/06/29 14:56

セバスチャン・ベッテルは予選Q3をトラブルにより出走できなかったが、原因はエアプレッシャーラインの問題だという。

 F1第9戦オーストリアGP、フェラーリのシャルル・ルクレールとセバスチャン・ベッテルは予選Q2をワンツーで通過し、予選Q3に挑もうとしていた。

 しかし、Q3が始まるとフェラーリのメカニックがベッテルのマシンの左側で慌ただしく作業を開始した。

 ライバル陣が既にトラックへ出た一方で、ベッテルはこのトラブルによってガレージに留まらざるを得なかった。そして、Q3が残り数分になった段階でチームはベッテルをマシンから下ろした。

 ベッテルがQ3を諦めた一方で、ルクレールは今季2度目となるポールポジションを獲得。チーム内で明暗が分かれる結果となってしまった。

 なお、フェラーリは予選後に、ベッテルのマシンは“エンジンへのエアプレッシャーラインの問題”を抱えていたと語っている。ただ、この問題を解決するためにどんな変更が行われるかは判明していない。

 Q3を走ることができなかったベッテルだが、ハースのケビン・マグヌッセンがギアボックスの交換による5グリッド降格のペナルティを受けるため、スターティンググリッドは9番手に繰り上がるとみられる。

Read Also:

 

次の記事
【動画】F1第9戦オーストリアGP予選ハイライト

前の記事

【動画】F1第9戦オーストリアGP予選ハイライト

次の記事

F1オーストリア予選:ルクレール圧巻PPも、ベッテルに悪夢。フェルスタッペン3番手

F1オーストリア予選:ルクレール圧巻PPも、ベッテルに悪夢。フェルスタッペン3番手
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー セバスチャン ベッテル 発売中
チーム フェラーリ 発売中
執筆者 Scott Mitchell