ハースF1、注目の新カラーリングは日本時間7日20時に発表。ライブ配信を実施

シェア
コメント
ハースF1、注目の新カラーリングは日本時間7日20時に発表。ライブ配信を実施
2019/02/07 3:43

ハースは本日、2019年型F1マシンのカラーリングを、日本時間の2月7日20時(イギリス時間11時)に公開する。

 ハースF1チームは昨年末、イギリスのエナジー飲料メーカーの「リッチ・エナジー」とタイトルスポンサー契約を交わした。

 そのハースは新カラーリングのお披露目イベントをロンドンにて行う予定。motorsport.comではその模様を現地時間の2月7日11時(日本時間20時)からライブ配信する。

 ドライバーのロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセン、チーム代表のギュンター・シュナイダーとリッチ・エナジーCEO、ウィリアム・ストーリーが本イベントに出席する予定だ。

 ハースは過去3年間、赤、白、グレーを3色を基調としたカラーリングのマシンで参戦しているが、2019年型マシンはリッチ・エナジーの黒と金を基調としたカラーリングになるのではないかと噂されている。

ライブ配信はこちらから↓

 チーム公式ツイッターより、「リッチ・エナジーカラー」のウェアに身を包むハースの3人(左からケビン・マグヌッセン、ピエトロ・フィッティパルディ、ロマン・グロージャン)

 

 

次の記事
“10年以内に”eスポーツからF1ドライバーが誕生する?

前の記事

“10年以内に”eスポーツからF1ドライバーが誕生する?

次の記事

ハミルトンとベッテルの“最大の脅威”はフェルスタッペンだとホーナー語る

ハミルトンとベッテルの“最大の脅威”はフェルスタッペンだとホーナー語る
Load comments

この記事について

シリーズ F1
チーム ハースF1チーム