パトリック・ヘッド、ウイリアムズに復帰。チーム再編のコンサルタントに就任

パトリック・ヘッドが、ウイリアムズに8年ぶりに復帰することになった。

パトリック・ヘッド、ウイリアムズに復帰。チーム再編のコンサルタントに就任

 チーム史上最悪とも言える低迷期を過ごしているウイリアムズ。そのウイリアムズにパトリック・ヘッドが復帰することとなった。

 低迷を脱するためにパディ・ロウをメルセデスから獲得したウイリアムズだったが、これが功を奏することはなく、ロウは事実上更迭。その後チームは、広い範囲でチームの人員を入れ替える作業を行い、その中でヘッドがコンサルタント業務に従事している。

 ウイリアムズの共同設立者であり、チームの少数の株主であり続けたヘッド。しかし2011年を最後にエンジニアリングディレクターとしての実務的な職から退いていた。

「パトリック・ヘッドは現在、短期間のコンサルタント業務で、我々のエンジニアリングチームにサポートを提供しています」

 チームは声明でそう語った。

 次の中国GPで、ヘッドはチームに帯同する見込みだ。しかし正式な役割としてピットウォールで業務をすることはないようだ。

 ファクトリーでの体制を再編成する一環として、アダム・カーターがデザイン責任者の役割を引き継いだ。またデイブ・ロブソンがチーフ・レースエンジニアの役割をになっている。またダグ・マキャナンがデザインディレクターを続けている。

シェア
コメント
ハミルトン、人種差別を嘆く「人々は行動を起こさなければいけない」

前の記事

ハミルトン、人種差別を嘆く「人々は行動を起こさなければいけない」

次の記事

熱対策にバージボード……バーレーンでのF1マシンアップデート

熱対策にバージボード……バーレーンでのF1マシンアップデート
コメントを読み込む