F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
12 days

予選クラッシュのクビサ車はシャシーを交換。果たして決勝に間に合うのか?

シェア
コメント
予選クラッシュのクビサ車はシャシーを交換。果たして決勝に間に合うのか?
執筆:
2019/10/13 4:32

予選Q1でロバート・クビサがクラッシュを喫したため、ウイリアムズは時間との戦いに直面している。

 ウイリアムズのロバート・クビサは、F1日本GPの予選Q1でクラッシュを喫したため、シャシーを交換することとなった。

 クビサはQ1序盤に、最終コーナーへの侵入でアウト側に膨らんでしまい、芝生にタイヤを乗せてしまった。その結果マシンはコントロールを失い、外側のバリアに激しくクラッシュした。

 クビサのマシンは大きなダメージを受けており、ウイリアムズはシャシーを交換する準備を進めている。しかし、不運なことに今回の日本GPは台風の影響で予選と決勝が同日開催となっている。決勝スタートは14時10分とあまり時間は残されておらず、チームは時間との戦いに直面している。

 チームの広報担当は「シャシー交換は作業量が膨大ではあるが、我々はできる限りのことをしているし、それ(決勝に間に合わせること)ができるという自信がある」とコメントしている。

 またクビサは、クラッシュには様々な要因が絡んでいたと語った。

「少しのコースオフが結果的に高くついてしまった」

「僕は最初のアタックに向けて加速していた。いくつかの要因がこのクラッシュにつながったと思う」

「僕は後輪を少しコース外に落としてしまった。そしたら僕は芝生の上にいて、一瞬で壁にぶつかった。詳しいことは言いたくないけど……全ては予選の前から始まっていたんだ」

 ウイリアムズが急ピッチで作業を行っている中、油圧トラブルに見舞われたルノーのニコ・ヒュルケンベルグもパーツの交換をしているようだ。

 また、同じくQ1でクラッシュを喫したケビン・マグヌッセン(ハース)は、ギヤボックスを交換する。これにより彼にはグリッド交換ペナルティが科されるが、クビサがピットレーンスタートの予定であるため、グリッド位置は変わらず19番手となる模様だ。

次の記事
フェラーリ、驚きのフロントロウ独占。ベッテル「まだ仕事は終わってない」

前の記事

フェラーリ、驚きのフロントロウ独占。ベッテル「まだ仕事は終わってない」

次の記事

F1日本GP予選:ベッテル、自画自賛の圧巻PP。レッドブル・ホンダはグリッド3列目

F1日本GP予選:ベッテル、自画自賛の圧巻PP。レッドブル・ホンダはグリッド3列目
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第17戦日本GP
サブイベント QU
ドライバー ロバート クビサ
チーム ウイリアムズ
執筆者 Jonathan Noble