F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
Race まで
04 時間
:
38
:
56
14 8月
次のセッションまで……
4 days
28 8月
次のセッションまで……
18 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
25 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
32 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
46 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
60 days
23 10月
次のセッションまで……
74 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
82 days

ウイリアムズ、上級スタッフの人材確保計画を完了「これでうまく機能するはず」

シェア
コメント
ウイリアムズ、上級スタッフの人材確保計画を完了「これでうまく機能するはず」
執筆:
2020/06/15 3:11

ウイリアムズは、新たなF1マネージング・ディレクターとして、マクラーレンなどで活躍してきたサイモン・ロバーツを起用することを発表。短期的なチーム増強計画が完了したと語る。

 ウイリアムズは、マネージング・ディレクターとしてサイモン・ロバーツを起用することを発表した。ロバーツはマクラーレンで長きにわたって活躍してきた人物で、高い評価を受けている。ウイリアムズは、現在の苦境から立ち直るために、ロバーツの起用を決定。早速先週から、ウイリアムズでの業務を開始している。

Read Also:

 ウイリアムズのチーム副代表であるクレア・ウイリアムズは、ロバーツはチームに大きな価値をもたらし、最近獲得したスタッフを最大限に活用できると自信を持っている。

「サイモンの加入は、とても素晴らしいことであり、私たちは本当に興奮しています」

 そうウイリアムズ副代表は語った。

「彼は素晴らしい経験を持っていて、技術面とオペレーション面での調整をこなすことになる。それが、我々が期待している役割であり、サイモンは本当に素晴らしい仕事をしてくれると思っています」

「昨年実施したリストラ期間を経て、技術チームを強化しました。デビッド・ワーナーはチーフデザイナーとしてチームに加わり、ジョナサン・カーターはルノーから、副チーフデザイナーおよびデザインヘッドとして我々のチームに参画しました」

「我々は技術面とオペレーション面の再構築に、懸命に取り組んできました。サイモンの獲得は、我々が行なってきたその作業の一番最後の部分です」

「したがって今のところ、組織構造は常に望んでいた通りになっています。それについてとても満足しており、これを最後まで続けていくつもりです」

「我々はそれがうまく機能すると考えているので、現時点ではエンジニアリングチームに、さらなる人員を招き入れる計画は立てていません」

 ウイリアムズは現在、新たな出資元を探しているところだ。そして最終的にチームの部分的もしくは完全な売却が最善だと確認されれば、それも辞さないとしている。

 ウイリアムズは上級スタッフの構成は整ったと考えているが、さらに資金が追加されれば、パフォーマンスを引き上げる上で必要な部分のスタッフ数を強化できるかもしれないと考えている。

「F1チームでは、使うことのできる資金を与えれば、すぐにそれを使うことになるでしょう」

 そうウイリアムズ副代表は語った。

「エンジニアに資金を与えれば、彼らはそれをさらに早く使い、その後でもっと欲しがるようになります」

「しかし我々は、良い形で競争できることを確実にするための投資を求めています。つまりそれは、インフラへの投資を意味しています」

「シニアレベルの人材に投資する必要があるとは、必ずしも思っていません。すでに、必要な人材を確保していると思います。ただ、その下にもっと多くの人員が必要か、それが我々の検討すべき問題だと思います。しかし計画はあります。それについては細かく説明するつもりはありませんが、それは投資が活用される部分です」

 

Read Also:

F1ポルトガルGP復活か? アルガルヴェ・サーキットが代替開催に向け真剣交渉中

前の記事

F1ポルトガルGP復活か? アルガルヴェ・サーキットが代替開催に向け真剣交渉中

次の記事

長期休暇明けのF1でドライバーたちの体力は保つのか?「大きな挑戦になる」とノリス

長期休暇明けのF1でドライバーたちの体力は保つのか?「大きな挑戦になる」とノリス
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム ウイリアムズ
執筆者 Jonathan Noble