ウイリアムズ、新車カラーリングを2月11日発表。タイトルパートナーも獲得

シェア
コメント
ウイリアムズ、新車カラーリングを2月11日発表。タイトルパートナーも獲得
執筆:
2019/02/08 0:16

ウイリアムズは、2月11日にマシンのカラーリングおよびタイトルパートナーを発表すると明かした。

 ウイリアムズは、2019年に使用する新F1マシンのカラーリングおよび、タイトルパートナーを、2月11日に発表すると明かした。

 イベントは、英・グローブにあるチームのファクトリーで、現地時間15時(日本時間24時)から行われる。

 FIAは今週、改訂版のエントリーリストを発表したが、ウイリアムズのエントリー名はウイリアムズ・レーシングとされていた。しかしチームはタイトルパートナーを獲得したようだ。

 ウイリアムズは、ソーシャルメディアに新しいマシンのイメージ画像を投稿したが、これが実際に2019年に使用するマシンかどうかは分からない。

 

 新しいカラーリングは、ドライバーのロバート・クビサがチームに持ち込んだ、ポーランドのスポンサーに関連したものになるだろう。

 2018年限りでマルティニとの契約が終了し、タイトルスポンサーを失ったウイリアムズ。エネルギー飲料会社のリッチ・エナジーと提携する可能性もあったが、契約は成立せず。結局リッチ・エナジーはハースと契約し、7日(木)に新車のカラーリングを発表したばかりだ。

 ウイリアムズはオフシーズンテストが開始されるまで新車を発表しないことが多く、ニューマシンの実車は、2月18日(月)のバルセロナテスト初日に初公開されることになるだろう。

2月7日:ハースF1カラーリング発表
2月11日:トロロッソ新車発表、ウイリアムズカラーリング発表
2月12日:ルノー新車発表
2月13日:レッドブル新車発表、メルセデス新車発表&シェイクダウン、レーシングポイント新車発表
2月14日:マクラーレン新車発表
2月15日:フェラーリ新車発表
2月18日:アルファロメオ新車発表
2月18日〜21日:合同テスト1回目
2月26日〜3月1日:合同テスト2回目

次の記事
ハース、2019年マシンのカラーリングを発表。ブラック&ゴールドの美しい姿に

前の記事

ハース、2019年マシンのカラーリングを発表。ブラック&ゴールドの美しい姿に

次の記事

打倒レッドブルが、ハース&リッチエナジーの共通目標

打倒レッドブルが、ハース&リッチエナジーの共通目標
Load comments

この記事について

シリーズ F1
チーム ウイリアムズ
執筆者 Adam Cooper