F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
6 days
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
13 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
27 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
41 days

メルセデスのウルフ代表「ラッセルを昇格させるのは、まだ早い」

シェア
コメント
メルセデスのウルフ代表「ラッセルを昇格させるのは、まだ早い」
執筆:
2019/08/05 23:01

メルセデスのトト・ウルフ代表は、現ウイリアムズのジョージ・ラッセルについて、来季のメルセデスのドライバー候補にはなっていないと語った。

 メルセデスは、来季ルイス・ハミルトンのチームメイトを誰にするのか、今も決めかねている。ただチーム代表のトト・ウルフは、バルテリ・ボッタスとの契約を延長するか、リザーブドライバーのエステバン・オコンを昇格させるか、その二者択一であると語る。

 今季ウイリアムズからF1デビューを果たしたジョージ・ラッセルも、メルセデスの育成ドライバーのひとりであり、当然メルセデスの候補として名が挙がっても不思議ではない存在だ。しかしウルフ代表は、ラッセルはまだウイリアムズで学び続けるべきだと語る。

「彼が非常に若い頃にF1に来たということを考慮しなければならないと思う」

 そうウルフ代表は語った。

「マックス・フェルスタッペンなど、その例外はある。彼はトロロッソで学び、そしてミスできる環境を与えられた。そしてレッドブルでも、ミスを犯す余地を与えられたんだ」

「あらゆる面で彼が進歩していくのを見るのは印象的だ。彼はホンダに対する悪いことは一切言わず、チームについて良いことだけを言う。そして、チームに対して強いコミットメントを示す。それはドライバーとして絶対的に正しい振る舞いだ。私なら、それ以上の期待はしないだろう」

「彼には非常に才能があり、よく成長していたにも関わらず、さらにトロロッソやレッドブルで学び、自分の強みを確立するためのチャンスを与えられたんだ」

 しかしラッセルには、メルセデスで学ぶ機会が与えられることはないだろうとウルフ代表は語る。

「私は、メルセデスで学ぶ機会が与えられるとは思わない」

「レースや選手権に勝つことができるマシンを手に入れるということになるし、厳しいプレッシャーに晒されることになる。そしてチャンピオンシップに勝つことができる才能を持ったドライバーが、世代最高のドライバーのチームメイトという環境に投げ込まれてしまえば、それはひどく悪いことになると思う」

「私はジョージを傷つけたくないのだ」

「それ(ラッセルをメルセデスのドライバーとして起用すること)はまだ早すぎると思う。加えて、我々は交わした契約の全てを尊重するように努める。我々は契約を交わした。そして、ウイリアムズがしていることを、我々は理解している。それが、彼が学んでいる環境なのだ」

 ウルフ代表は、今後数週間のうちにチームが難しい選択に直面することを認めた。

「それはエステバンとバルテリの間の問題だ」

「我々はチームの中で長いこと議論してきた。そしてチームにとって何が正しいのか、そしてドライバーにとって何が正しいのか、私の中でも自問自答してきた」

「もし彼らのうちの片方しか選択肢がなかったのなら、それは頭を悩ませる必要のないことだ。ある意味では、どちらもメルセデスのシートに値する才能を持っている」

「エステバンは非常に厳しい状況を経験してきた。そして確かに、メルセデスのドライバーになるためのモチベーションとエネルギー、そして才能を持っている。一方でバルテリは経験を積んできており、どれだけ速く走ることができるのかを再び証明した。しかも彼は、ルイスとともにチームを成長させていくことに非常に協力的だ」

「たくさんの長所と、いくつかの短所がある。結局我々が決めたのは、それについてすでにやったこと以外、考えないということだ」

「夏休みの間に頭を突き合わせて話し合い、チームにとっても、ふたりにとっても最適な決定を下すつもりだ」

Read Also:

次の記事
レッドブル、フェルスタッペンを助けられず「素人には戦略ミスに見えるが……」

前の記事

レッドブル、フェルスタッペンを助けられず「素人には戦略ミスに見えるが……」

次の記事

フェラーリ、ハンガリーで1分遅れの屈辱。原因はダウンフォースの”最大値”不足

フェラーリ、ハンガリーで1分遅れの屈辱。原因はダウンフォースの”最大値”不足
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ジョージ ラッセル
チーム メルセデス 発売中
執筆者 Adam Cooper