F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
03 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
2 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
16 days
R
F1 70周年記念GP
07 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
23 days
R
スペインGP
14 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
30 days
28 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
44 days
R
イタリアGP
04 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
51 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
72 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
100 days
R
メキシコGP
30 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
107 days
R
ブラジルGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
121 days
R
アブダビGP
27 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
135 days

新型コロナウイルス感染拡大でも、F1モナコGPのコース準備は計画通り継続中

シェア
コメント
新型コロナウイルス感染拡大でも、F1モナコGPのコース準備は計画通り継続中
執筆:
2020/03/19 10:24

モナコ公国の政府は、新型コロナウイルスの感染が拡大している今の状況でも、F1サーキットの準備作業の一部を今後も継続することを許可した。

 新型コロナウイルスの感染拡大は、今やヨーロッパがその中心となりつつある。そんな中モナコ公国は、F1サーキットの準備作業を、予定通り継続させることを認めた。

 モナコ公国が支援する様々なプロジェクトは、新型コロナウイルスのパンデミックのため、中断されることになっている。しかし、シケインからタバコ・コーナーまでのストレートは、例外である。

 機器、環境および都市計画省のカウンセラーは、水曜日に次のような声明を発表した。

「F1グランプリの延期または中止が決まるまでは、良好な状態で開催するために、この作業を続ける必要がある」

 モナコではここ数日、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するための様々な予防措置を講じている。3月14日にはカフェやバー、レストラン、ナイトクラブ、映画館などが通知があるまで閉鎖。その後、学校も閉鎖されることになった。

 16日には国内で9例目となる新型コロナウイルスの感染者が確認された。そしてこの人物は、セルジュ・テル国務大臣であり、現在は自宅で療養している。

 F1の内部関係者曰く、6月3日に行なわれる予定のアゼルバイジャンGPが開幕レースになるとして準備が進められているという。だがそれ以前に予定されているオランダ、スペイン、モナコの各レースの延長や中止といった発表は現時点では行なわれていない。

 先週の情報では、F1が再開されるのは5月末頃になるだろうとの推測も出ている。

 モナコGPは、サーキットを構築するのに大いに時間がかかる。そしてその2週間前にはヒストリックF1レースもしくはフォーミュラEが開催されることになっている。

 グランプリの主催者であるモナコ自動車クラブはすでに事務所を閉鎖しているが、16日には、両方のレースが「予定通り行われるだろう」との主張を繰り返した。

 内部関係者は、モナコGPが延期された場合には、別日程で開催することは不可能だろうと示唆する。

 モナコGPは、開催権料を支払っていない唯一のレースだ。そのため、より有利な条件を持つレースの代替開催を調整することが優先される。

 この開催カレンダーについては、19日に各チーム代表、F1のCEOであるチェイス・キャリー、同モータースポーツ面のマネージングディレクターを務めるロス・ブラウン、FIAのジャン・トッド会長らが参加する電話会議で話し合われる予定だ。

Read Also:

次の記事
マクラーレンF1、新型コロナ感染のスタッフは回復へ。接触の同僚も陰性が確認

前の記事

マクラーレンF1、新型コロナ感染のスタッフは回復へ。接触の同僚も陰性が確認

次の記事

F1がオランダGP、スペインGP、モナコGPの開催延期を決定。シーズン開幕は6月以降に

F1がオランダGP、スペインGP、モナコGPの開催延期を決定。シーズン開幕は6月以降に
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
執筆者 Adam Cooper