事故から1年、アレッサンドロ・ザナルディの近況を妻ダニエラが明かす。回復目指しリハビリ中

2020年6月、ハンドバイクのイベント中に事故に遭い重傷を負ったアレッサンドロ・ザナルディ。彼の妻は、現在のザナルディの状態に関して新たな情報を明かした。

事故から1年、アレッサンドロ・ザナルディの近況を妻ダニエラが明かす。回復目指しリハビリ中

 2020年6月、ハンドバイクのイベント中に事故に遭った元F1ドライバーでCARTチャンピオンのアレッサンドロ・ザナルディ。彼はトラックとの衝突事故により頭部に深刻な怪我を負うと、脳神経外科手術と、顎や顔面の再建手術など計4度の手術を経験した。

 悲劇の事故から1年。彼の妻ダニエラは最近BMWのインタビューに応えると、ザナルディが現在は薬理学的な刺激やマルチモーダルを含むリハビリプログラムを受けていると、近況を明かした。

「アレックスのことを考え、祈ってくれているすべての方々に、彼がこれまでしてきたように戦っていることを伝えたいと思います」と、彼女は語った。

「事故から1年が経ちましたが、友人や知人、ファンそしてアスリートやモータースポーツ関係者の皆さんからの愛情は、感動的で圧倒的なものでした。これは苦しい状況にある私達にとって、大きな支えとなってくれました」

「とりわけ、医療関係者の方々には多大な感謝をしています」

 彼女はザナルディの現状に関しては安定しているものの、まだ彼と話はできていないと語っている。

「これは非常に複雑なプロセスです。多くの神経外科的手術が必要とされ、いくつもの障害を経験してきました」

「アレックスの状態は安定しており、彼は脳と体の両方でトレーニングプログラムを受けことができている状態です」

「我々とコミュニケーションをとることは可能ですが、まだ話すことはできないのです」

「長く昏睡状態に置かれていた後、声帯は柔軟性を取り戻す必要があります。練習と治療、それが回復に向けた唯一の方法です」

「彼は腕と手に十分な力があり、機器を使用した集中的なトレーニングを行なっています」

 ダニエラは夫がいつ自宅に戻れるか、その時期は分からないとも語っている。

「これもまた、大きなチャレンジです」

「非常に長い旅であり、現時点では彼がいつ自宅に戻れるかは見通せません」

「私達はアレックスの回復にすべてのエネルギーを注いでいます。今回のインタビューも、一般の方々に彼の回復状況を伝え、よく頂く質問などに応える機会とすることに決めました」

「今回はここまでとなりますが、皆さんにもご理解を頂きたいと思います」

 

Read Also:

シェア
コメント
アロンソの高いモチベーションが、チームを強くする? アルピーヌ「ドライバーが満足しているのを耳にするのは素晴らしい」
前の記事

アロンソの高いモチベーションが、チームを強くする? アルピーヌ「ドライバーが満足しているのを耳にするのは素晴らしい」

次の記事

マクラーレンのノリス、フェラーリを警戒。「最大の脅威。ペースを改善されたら容易に先行されてしまう」

マクラーレンのノリス、フェラーリを警戒。「最大の脅威。ペースを改善されたら容易に先行されてしまう」
コメントを読み込む