F1
30 4月
-
03 5月
イベントは終了しました
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
イベントは終了しました
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
1 days
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
8 days
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
29 days
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
43 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
57 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
85 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
92 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
106 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
113 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
127 days
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
141 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
148 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
162 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
176 days
F1

Red Bull Racing 2012 - Adrian Newey Drives The RB6

  シェア
  コメント

Red Bull Racing’s Chief Technical Officer Adrian Newey recently had the unique opportunity to get behind the wheel of not one, but two groundbreaking Formula One cars, each penned by the designer and his engineering teams during very different eras of the sport. At Silverstone Circuit, Newey, aided by former Formula One driver David Coulthard, was given the chance to drive the Leyton House March he designed in 1990 and shortly afterwards he was strapped into the Championship-winning Red Bull Racing RB6, which in 2010 claimed nine race wins in the hands of Sebastian Vettel and Mark Webber. One designer, two fascinating cars separated by exactly 20 years, and two totally different experiences, as Adrian relates in this clip.

次のビデオ
コメントを読み込む

このビデオについて

継続期間 04:51
投稿 2012/11/27
シリーズ F1
チーム レッドブル・ホンダ
まずは最新ニュースを読む