【フォーミュラV8 3.5】合同テスト:金丸悠、首位から0.1秒差の2番手

フォーミュラV8 3.5シリーズのプレシーズンテストで、RPモータースポーツの金丸悠が2番手タイムを記録した。

 フォーミュラV8 3.5シリーズのプレシーズンテストがモーターランド・アラゴンで行われ、RPモータースポーツの金丸悠が2番手タイムを記録した。

 スペインのモータランド・アラゴンで、3月15日と16日にかけて行われたフォーミュラV8 3.5シリーズのテスト。同シリーズでの2年目のシーズンを迎える金丸は、つい先日RPモータースポーツへの加入を発表したばかり。その最初のテストで、トップから0.104秒差の好タイムをマークした。

 2日目の走行を終えた金丸は、シリーズの公式サイトに、次のようにコメントを寄せている。

「僕は新しいチームであるRPモータースポーツに満足しています。彼らは僕にこのチャンスを与えてくれました。また、僕はユーロ・フォーミュラ・オープンの頃からよく知っています。今朝は、1セットのタイヤで、とてもうまくいきました。新シーズンを楽しみにしています」

 このテストでトップタイムを記録したのは、AVFのエゴール・オルドゼフ。フォーテック・モータースポーツのディエゴ・メンチャカが3番手に入っている。また、フォースインディアの開発ドライバーを務めるアルフォンソ・セリス(フォーテック・モータースポーツ)は、6番手タイムを記録している。

【関連ニュース】

【フォーミュラV8 3.5】金丸悠チーム移籍し参戦継続「今年は勝負の年」

【フォーミュラV8 3.5】金丸悠「シューマッハーから勝利の”貪欲さ”を学んだ」

 「どんな手を使っても、F1にたどり着く」:笹原右京インタビュー①

スタート前でも「緊張しない」右京の強み:笹原右京インタビュー②

【GP2】”勝負の年”松下「力強いレース運びでチャンピオン争いを」

Full testing results:

Pos. Driver Team Day 1 Day 2
1  Egor Orudzhev AVF 1:41.891 1:40.389
2  Yu Kanamaru RP Motorsport 1:41.444 1:40.493
3  Diego Menchaca Fortec Motorsports 1:41.282 1:40.545
4  Roy Nissany RP Motorsport 1:41.425 1:40.752
5  Matevos Isaakyan AVF 1:41.363 1:40.784
6  Alfonso Celis Jr. Fortec Motorsports 1:41.315 1:40.819
7  Pietro Fittipaldi Lotus 1:41.226 1:40.910
8  Rene Binder Lotus 1:42.209 1:40.918
9  Damiano Fioravanti Barone Rampante 1:42.765 1:41.489
10  Konstantin Tereshchenko Teo Martin Motorsport 1:42.937 1:41.604
11  Giuseppe Cipriani Barone Rampante 1:44.179 1:43.393
12  Nelson Mason Teo Martin Motorsport - 1:43.496
コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ フォーミュラ・ルノー V8 3.5
ドライバー Egor Orudzhev
チーム AVF
記事タイプ テストレポート