F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

【マカオF3】フリー走行1回目はローゼンクビスト首位。山下健太3番手と好スタート

シェア
コメント
【マカオF3】フリー走行1回目はローゼンクビスト首位。山下健太3番手と好スタート
執筆:
2016/11/17 5:20

マカオGPのフリー走行1回目が行われ、ローゼンクビストが首位。今季全日本F3王者の山下健太が3番手につけた。

Felix Rosenqvist, SJM Theodore Racing by Prema Dallara Mercedes
Callum Ilott, Van Amersfoort Racing Dallara Mercedes
Kenta Yamashita, ThreeBond with T-Sport Dallara Tomei
Lando Norris, Carlin Dallara Volkswagen
Daniel Juncadella, Hitech GP Dallara Mercedes
Daniel Juncadella, Hitech GP Dallara Mercedes

 マカオGPのフリー走行1回目が行われ、昨年までの2連覇中、先日のフォーミュラEマラケシュePrixでも活躍した、フェリックス・ローゼンクビスト( SJM Theodore Racing by Prema)が、2分13秒099でトップタイムを記録した。

 各車10〜11周を走る中、ローゼンクビストは8周のみの走行にとどまったが、彼の最後から2番目のアタックラップで、前述のトップタイムを記録。幸先の良いスタートを切った。

 Van Amersfoort Racingのカルム・アイロットは、0.412秒差の2番手だった。

 今季の全日本F3のチャンピオンである山下健太は3番手。今回彼が乗るのはThreeBond with T-Sportのマシンで、2番手のアイロットに0.036秒差まで迫って見せた。

 その他の日本勢は、坪井翔(Team TOM'S)がトップから4.7秒遅れで24番手、牧野任祐(Toda Racing)が5.942秒遅れの27番手、佐々木大樹(B-Max Racing)が8.984秒遅れの28番手となっている。

 その他、スーパーGTにも参戦していたニック・キャシディ( SJM Theodore Racing by Prema)は17番手、ヤン・マーデンボロー(B-Max Racing )が19番手、フォーミュラeに参戦するアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ(Carlin)は7番手で最初のセッションを終えている。

  なおこのセッションは、フェルディナンド・パブスブルグがフィッシャーマンズベンドでクラッシュしたことで、赤旗が掲示。セッション時間が5分延長されている。また、牧野もリスボアでウォールにヒット。マシンの左前に若干のダメージを負った。

■マカオGP フリー走行1回目 順位結果

1. Felix Rosenqvist(SJM Theodore Racing by Prema)
2. Callum Ilott(Van Amersfoort Racing)
3. 山下健太(ThreeBond with T-Sport)
4. Daniel Juncadella(Hitech GP)
5. Lando Norris(Carlin)
6. Jake Hughes(Carlin)
7. Antnio Felix Da Costa(Carlin)
8. Alexander Sims(Double R Racing)
9. David Beckmann(kfzteile24 Mücke Motorsport)
10. George Russel(Hitech GP)
11. Daniel Ticktum(Double R Racing)
12. Arjun Maini(Motopark)
13. Anthoine Hubert(Van Amersfoort Racing)
14. Sergio Sette Cmara(Carlin)
15.  Sam Macleod(Fortec Motorsport)
16. Joel Eriksson(Motopark)
17. ニック・キャシディ(SJM Theodore Racing by Prema)
18. Maximilian Günther(SJM Theodore Racing by Prema)
19. ヤン・マーデンボロー(B-Max Racing Team)
20.  ZHOU Guan Yu(Motopark)
21. Pedro Piquet(Van Amersfoort Racing)
22. Nikita Mazepin(Hitech GP)
23. CHANG Wing Chung(ThreeBond with T-Sport)
24. 坪井翔(Team TOM'S)
25. Keyvan Andres Soori(kfzteile24 Mücke Motorsport)
26. YE Hong Li(B-Max Racing Team)
27.  牧野任祐(Toda Racing)
28. 佐々木大樹(B-Max Racing Team)
29. Ferdinand Habsburg(Fortec motorsport)

【関連ニュース】

F3マカオGPのエントリーリスト更新。 フォーミュラE参戦中の12年勝者ダ・コスタがカーリンで挑戦

ヨーロッパF3新チャンピオンのストロール、”他の用事”でマカオGP欠場

全日本F3チャンピオンの山下健太「最終戦のスタート前は特に緊張した」

次の記事
【日産/ニスモ】ファン感謝イベント「NISMO FESTIVAL at FUJI SPEEDWAY 2016」開催

前の記事

【日産/ニスモ】ファン感謝イベント「NISMO FESTIVAL at FUJI SPEEDWAY 2016」開催

次の記事

【マカオF3】予選1回目:ダ・コスタがトップタイム、山下が4番手

【マカオF3】予選1回目:ダ・コスタがトップタイム、山下が4番手
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ その他
イベント Macau GP
ロケーション Circuito da Guia
執筆者 Jonathan Noble