鈴鹿モータースポーツファン感謝デー、来年3月10日・11日に開催が決定

株式会社モビリティランドは、鈴鹿サーキットにて2018年3月10日(土)・11日(日)に 「モータースポーツファン感謝デー」を開催することを発表した。

 2018年の3月10日(土)・11日(日)に、鈴鹿サーキットで「モータースポーツファン感謝デー」が開催されることが発表された。

 鈴鹿サーキットは来年、F1日本GPの開催30回記念を迎える。また、世界中から集まるFIA-GT3やスーパーGTのGT300クラスによる世界統一戦「鈴鹿10時間耐久レース」も新たに開催される。

 次回の「モータースポーツファン感謝デー」でも、これらのレースに関連したゲストの登場やデモランなどが予定されているという。

 今年3月に行われたイベントではスーパーフォーミュラ参戦ドライバー19人が勢揃いし、『SUPER FORMULA オープニングラップ』としてデモレースを行った他、元F1ドライバーのミカ・ハッキネンが来場。ジャン&ジュリアーノ・アレジの親子対決や星野一義”念願”のホンダRC166デモ走行、GT300クラスマシンを使った鈴木亜久里vs土屋圭市など盛りだくさんの内容だった。イベントが開催された2日間で延べ5万8500人ものファンを集めている。

 今回もそれに負けないくらい濃い内容を期待していいだろう。また、F1引退を撤回し昨年のイベント出演をキャンセルせざるを得なかったフェリペ・マッサの今年の参加も気になるところ。イベントに参加するドライバーやライダー、イベントの内容はこれから順次発表されていく予定だ。

 なお、鈴鹿サーキット公式ウェブサイト(http://www.suzukacircuit.jp/msfan_s/)から、このイベントに5人まで無料で入場できる「特別ご招待券」のダウンロードが可能となっている。

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ その他
記事タイプ 速報ニュース