F3マカオ予選:日本人最上位は関口雄飛で8番手。エリクソンがポール

F3マカオGPの予選が行われ、モトパークのジョエル・エリクソンがポールポジションを獲得した。

 F3マカオGPの予選は、モトパークのジョエル・エリクソンがランド・ノリス(カーリン)を下し、土曜日に行われる予選レースのポールポジションを獲得した。

 初日の木曜日に行われた予選1回目では、来季からマクラーレンF1チームのリザーブドライバーに就任するノリスが圧巻の走りを見せ、後続に0.9秒以上の差をつける圧巻の走りを披露。2分11秒570というタイムで暫定のポールポジションについていた。

 今回、日本人ドライバーは7人参戦。その中でも速さを見せたのがB-Max Racingから参戦している関口雄飛で、予選1回目を6番手で終えた。彼のチームメイトで、昨年のマカオで4位となっている山下健太が11番手だった。トムスの坪井翔は17番手、宮田莉朋が20番手。モトパークの牧野任祐が14番手、佐藤万璃音が18番手となった。

 F3マカオ史上、最年長の50歳でエントリーしたDRAGON(B-Max Racing)は、予選1回目のセッション終了間際にクラッシュを喫し、左薬指を骨折してしまい以降のセッションを欠場することになってしまった。

 予選2回目では、今季のF3ヨーロッパのチャンピオン争いを展開したエリクソンとノリスがポールポジションを争う展開となった。

 セッションの早い段階では、各車がニュータイヤを温存。その中でレッドブルの育成ドライバーであるダン・ティクタムがトップタイムをマークし、ノリスが予選1回目で記録していた暫定のポールポジションタイムを上回った。

 セルジオ・セッテ・カマラ(モトパーク)がフィッシャーマンズ・ベントでクラッシュしたことで掲示された赤旗後にセッションが再開されると、多くのドライバーがニュータイヤを投入しアタックを始めた。

 セッション残り17分の段階でノリスが2分10秒744までタイムを更新し、改めてトップに立つ。しかし残り時間5分となり、エリクソンが2分10秒720を叩き出してトップを奪取した。

 するとその直後に、フェラーリ育成ドライバーのグアン・ユー・チョウ(プレマ)がクラッシュを喫し、このセッション3度目の赤旗中断に。ドライバーたちにとって、アタック1回分の時間が残された。

 このラストアタックでタイムを上げたのがカラム・イロット(プレマ)で、エリクソンから0.090秒差の3番手に飛び込んだ。一方、この時点で8番手だった関口もタイムアップを目指して攻めるも、最終コーナーでクラッシュを喫してしまい赤旗の原因に。そのままセッションは再開されず予選終了となった。 

【関連ニュース】

F3マカオGP 予選2回目 結果

Pos

Name

Team

Best lap

Gap

1

 Joel Eriksson

Motopark with VEB

2:10.720

 -

2

 Lando Norris

Carlin

2:10.744

0.024s

3

 Callum Ilott

SJM Theodore Racing by Prema

2:10.810

0.090s

4

 Maximilian Gunther

SJM Theodore Racing by Prema

2:11.156

0.436s

5

 Ferdinand Habsburg

Carlin

2:11.245

0.525s

6

 Dan Ticktum

Motopark with VEB

2:11.437

0.717s

7

 Mick Schumacher

SJM Theodore Racing by Prema

2:11.483

0.763s

8

 関口 雄飛

B-MAX Racing Team

2:11.559

0.839s

9

 Sérgio Sette Câmara

Motopark with VEB

2:11.569

0.849s

10

 Guanyu Zhou

SJM Theodore Racing by Prema

2:11.781

1.061s

11

 Sacha Fenestraz

Carlin

2:11.880

1.160s

12

 牧野 任祐

Motopark with VEB

2:11.929

1.209s

13

 Pedro Piquet

Van Amersfoort Racing

2:12.050

1.330s

14

 Devlin Defrancesco

Carlin

2:12.349

1.629s

15

 佐藤 万璃音

Motopark with VEB

2:12.558

1.838s

16

 山下 健太

B-MAX Racing Team

2:12.563

1.843s

17

 Ralf Aron

Van Amersfoort Racing

2:12.644

1.924s

18

 坪井 翔

TOM’S

2:13.604

2.884s

19

 Jehan Daruvala

Carlin

2:13.710

2.990s

20

 宮田 莉朋

TOM’S

2:13.721

3.001s

21

 Alex Palou

Drago Corse

2:13.863

3.143s

 F3マカオGP 予選1回目 結果

 DriverTeamTimeGap
1  Lando Norris Carlin 2:11.570 -
2  Pedro Piquet Van Amersfoort Racing 2:12.482 0.912s
3  Maximilian Günther SJM Theodore Racing by Prema 2:12.619 1.049s
4  Dan Ticktum Motopark with VEB 2:13.317 1.747s
5  Joel Eriksson Motopark with VEB 2:13.637 2.067s
6  関口 雄飛 B-MAX Racing Team 2:13.683 2.113s
7  Callum Ilott SJM Theodore Racing by Prema 2:13.739 2.169s
8  Sacha Fenestraz Carlin 2:13.818 2.248s
9  Sérgio Sette Câmara Motopark with VEB 2:13.884 2.314s
10  Guan Yu Zhou SJM Theodore Racing by Prema 2:14.055 2.485s
11  山下 健太 B-MAX Racing Team 2:14.281 2.711s
12  Ralf Aron Van Amersfoort Racing 2:14.347 2.777s
13  Mick Schumacher SJM Theodore Racing by Prema 2:14.608 3.038s
14  牧野 任祐 Motopark with VEB 2:14.670 3.100s
15  Ferdinand Habsburg Carlin 2:14.688 3.118s
16  Jehan Daruvala Carlin 2:14.868 3.298s
17  坪井 翔 TOM'S 2:15.085 3.515s
18  佐藤万璃音 Motopark with VEB 2:15.416 3.846s
19  Devlin Defrancesco Carlin 2:15.977 4.407s
20  宮田莉朋 TOM'S 2:17.482 5.912s
21  Álex Palou ThreeBond Racing with Drago Corse 2:17.992 6.422s
22  Dragon B-MAX Racing Team - -
コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ その他
イベント名 Macau GP
サーキット Circuito da Guia
ドライバー Joel Eriksson
チーム モトパーク・アカデミー
記事タイプ 予選レポート