F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

F3マカオGP:ヴィップスが予選レース制す。角田裕毅は混乱に巻き込まれるも16位

シェア
コメント
F3マカオGP:ヴィップスが予選レース制す。角田裕毅は混乱に巻き込まれるも16位
執筆:
2019/11/16 4:11

F3マカオGPの予選レースが行われ、ユーリ・ヴィップス(ハイテック)がポールポジションからレースを支配した。

 第66回マカオGP FIA F3ワールドカップの予選レースは、ユーリ・ヴィップス(ハイテック)がポールポジションから危なげなく優勝。決勝レースを絶好の位置からスタートすることになった。

 ヴィップスは完璧なスタートを決め、後続のマシンをスリップストリームに入れまいとラインを変えながら、コース最大のオーバーテイクポイントであるリスボア・コーナーに向かった。

 ヴィップスがトップをキープし、2番手にロバート・シュバルツマン(プレマ)、3番手にクリスチャン・ルンガー(ARTグランプリ)が続いた。

 しかし、後続では多数のマシンが巻き込まれるクラッシュが発生してしまう。アルジュン・マイニ(イェンツァー)が、ローガン・サージェント(カーリン)と接触しクラッシュ。マイニのマシンがコースの半分をふさぐ形となり、10台以上のマシンが通り抜けることができずマシンを止めた。これにより、セーフティカー(SC)が出動した。

 止まったマシンの中には、24番手スタートだった角田裕毅(ハイテック)の姿も。ただ、幸い角田は接触を避けており、21番手で隊列に戻った。今季全日本F3でランキング3位となったエナム・アーメド(カンポス)は、ここでレースを終えた。

 また、マカオ3連勝がかかっていたダニエル・ティクトゥム(カーリン)もこのトラブルに巻き込まれ緊急ピットイン。勝負権を失うこととなった。

 残り7周からレース再開。直後からヴィップスはプッシュし、シュバルツマンを一気にDRS圏外に追いやると、そのままレースをコントロールした。

 最終的にシュバルツマンに対して1.5秒の差を保ち、ヴィップスがトップチェッカー。トップ3の顔ぶれは1周目から変わらず、2位にシュバルツマン、3位にルンガーが入った。

 角田はオーバーテイクを連発し、レース再開後から5ポジションアップの16位でフィニッシュした。

 昨年のマカオでマシンが宙を舞う大クラッシュを喫したソフィア・フルーシュ(HWA)は21位。

 ラルフ・シューマッハーの息子であるダビッド・シューマッハー(ザウバー/チャロウズ)は、10番手走行中にフロントウイングを破損しピットイン。25位に終わった。

 ティクトゥムは2周遅れの27位でチェッカーを受けた。

Read Also:

【動画】第66回マカオGP FIA F3ワールドカップ:予選レースハイライト

次の記事
マカオGP予選:新生マカオF3はヴィップスが驚速PP! 角田裕毅は20番手

前の記事

マカオGP予選:新生マカオF3はヴィップスが驚速PP! 角田裕毅は20番手

次の記事

F3マカオ:フェルシュフォー、ヴィップス抑えマカオを制す! 角田裕毅は11位

F3マカオ:フェルシュフォー、ヴィップス抑えマカオを制す! 角田裕毅は11位
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ その他
イベント Macau GP
サブイベント 予選レース
ドライバー Jüri Vips
チーム ハイテック・レーシング
執筆者 Andrew van Leeuwen