ランド・ノリス、来季はカーリンからF2参戦。僚友はセッテ・カマラ

今年の欧州F3選手権の王者であるランド・ノリスは、2018年はカーリンからF2に出場することが決まった。

 マクラーレンの育成ドライバーであるランド・ノリスは、2018年はカーリンからFIA F2選手権に出場することが決まった。チームメイトはセルジオ・セッテ・カマラとなる。

 今年ヨーロッパF3選手権でタイトルを獲得したノリスは、以前から来年はF2へステップアップするのではないかと見られており、今週末の最終戦アブダビにもカンポス・レーシングからスポット参戦している。

 そのノリスは、自身が2015年にMSAフォーミュラのタイトルを獲得した時から所属し続けてきたカーリンから、来シーズンのF2へ参戦することとなった。カーリンは来季からF2への挑戦を開始することを決めている。

「2018年はカーリンで4年目の年になる。(チーム代表の)トレバー(カーリン)は素晴らしいオペレーションを展開してくれる。僕は”ファミリー”の一員になったような気分だ」

「親しみのある環境だし、とても居心地の良い場所だ。来年はよりパワーの増したマシンやピレリタイヤ、ピットストップ義務に慣れるための険しい道のりを行くことになる。でも、僕は全てのことに真剣に取り組むことができるベストな環境にいる」

Sérgio Sette Câmara, Motopark with VEB, Dallara Volkswagen
Sérgio Sette Câmara, Motopark with VEB, Dallara Volkswagen

Photo by: Alexander Trienitz

 またノリスのチームメイトは、今年はMPモータースポーツからF2に参戦しているセルジオ・セッテ・カマラとなる。

 セッテ・カマラは今年のマカオGPにも出場しており、終盤まで優勝争いに加わるも、最後はクラッシュとなってしまった(結果は13位で完走扱い)。

「カーリンとサインすることができて最高だ。彼らはトップチームだし、そこまで上り詰めることになると思う」とセッテ・カマラは述べた。

「2016年のマカオにはカーリンから出場した。彼らとともにあのような重要なレースで3位を獲得できたのは素晴らしいことだった」

「チーム内の環境や他のドライバー、メカニック、エンジニアたちにもとても満足しているし、ポジティブだ。このような大きなチャンピオンシップを彼らと過ごすのが楽しみだ」

 チーム代表のトレバー・カーリンは、以下のように述べた。

「素晴らしいドライバーラインアップを発表することができて嬉しく思う。ランドとセルジオは、最もエキサイティングな若手のラインアップだ」

「ランドとの関係を4年も続けることができることを非常に誇りに思う。ドライバーがFIAのはしごを登って行くにおいて仕事を続けて行くことはとても有益なことだ」

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ FIA F2
ドライバー Lando Norris , セルジオ セッテ・カマラ
記事タイプ 速報ニュース