F1
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
次のセッションまで……
1 days
MotoGP
02 8月
イベントは終了しました
R
オーストリアGP
13 8月
次のセッションまで……
16 時間
:
34
:
40
スーパーGT
06 8月
イベントは終了しました
22 8月
次のセッションまで……
9 days
スーパーフォーミュラ
20 6月
イベントは終了しました

角田裕毅、FIA F2開幕戦のフリー走行でいきなりトップタイムを記録!

シェア
コメント
角田裕毅、FIA F2開幕戦のフリー走行でいきなりトップタイムを記録!
2020/07/03 12:25

今季カーリンからFIA F2に参戦している角田裕毅が、開幕ラウンドであるシュピールベルク戦のフリー走行でトップタイムを記録した。

 新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていた2020年のF1が、オーストリアのレッドブルリンクでついにスタート。それに併せてサポートシリーズであるFIA F2、FIA F3も開幕を迎えたが、FIA F2のフリー走行では、今季ステップアップを果たした角田裕毅(カーリン)がいきなりトップタイムを記録した。

 角田は1分15秒249というタイムを記録。2番手のルカ・ギオット(ハイテック)を0.054秒上回った。

 また、このセッションではルーキー勢が印象的な速さを見せた。角田以外にも3番手にマーカス・アームストロング(ARTグランプリ)、5番手にクリスチャン・ルンガー(ARTグランプリ)、6番手にフェリペ・ドルゴビッチ(MPモータースポーツ)、7番手にロバート・シュバルツマン(プレマ)、8番手にユアン・ダルバラ(カーリン)が入り、トップ10のうち6人がルーキーとなった。

 なお、他の日本勢は松下信治(MPモータースポーツ)が15番手、 佐藤万璃音(トライデント)が21番手だった。

 
順位 ドライバー チーム 周回数 タイム 前車との差 Mph
1 Japan 角田 裕毅 United Kingdom カーリン 22 1'15.249     206.960
2 Italy ルカ ギオット Hitech Grand Prix 22 1'15.303 0.054 0.054 206.812
3 New Zealand Marcus Armstrong France ARTグランプリ 23 1'15.405 0.156 0.102 206.532
4 China チョウ グアンユー United Kingdom ユニ・ヴィルトゥオーシ 22 1'15.468 0.219 0.063 206.360
5 Denmark Christian Lundgaard France ARTグランプリ 24 1'15.509 0.260 0.041 206.248
 

Read Also:

角田裕毅の最大のライバル。レッドブル育成のダルバラ、2021年のF1シート獲得を目指す

前の記事

角田裕毅の最大のライバル。レッドブル育成のダルバラ、2021年のF1シート獲得を目指す

次の記事

F2シュピールベルク予選:周がPP獲得。角田12番手、松下、佐藤は後方に沈む

F2シュピールベルク予選:周がPP獲得。角田12番手、松下、佐藤は後方に沈む
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ FIA F2
イベント Spielberg
ドライバー 角田 裕毅