F2バーレーン予選:ノリスPP獲得。福住7位、牧野8位と好位置につける

F2開幕戦バーレーンの予選が行われ、ランド・ノリスがPPを獲得。ふたりの日本人ドライバーも好位置につけた。

 2018年のFIA F2開幕ラウンド・バーレーンの予選が行われ、カーリンのランド・ノリスがポールポジションを獲得した。

 F1バーレーンGPのサポートレースとして開催されている、FIA F2選手権の開幕ラウンド。その予選が行われ、ランド・ノリス(カーリン)が1分41秒761を記録してポールポジションを獲得した。2番手にはジョージ・ラッセル(ARTグランプリ)、3番手にはアレクサンダー・アルボン(ARTグランプリ)が続いた。

 F2昇格を果たした福住仁嶺(アーデン)は1分42秒246で7番グリッドを獲得。また牧野任祐(ロシアンタイム)は1分42秒264で8番手となった。つまり、土曜日行われるレース1では、日本人ふたりが並んでスタートするということになる。

 なお全20台中上位16台が0.7秒差以内に犇いており、決勝レースも大激戦になることが予想される。

 F2バーレーン戦のレース1は、土曜日19時10分(日本時間)にスタート。32周で争われる。

→FIA F2開幕戦バーレーン予選結果

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ FIA F2
イベント名 バーレーン
サーキット バーレーン・インターナショナル・サーキット
記事タイプ 速報ニュース