ロランディがF2参戦。トライデント解雇のフェルッチ後任として昇格

シェア
コメント
ロランディがF2参戦。トライデント解雇のフェルッチ後任として昇格
執筆: Jack Benyon
翻訳:: 松本 和己
2018/07/25 5:51

アレッシオ・ロランディは、トライデントを解雇されたサンティノ・フェルッチに代わり、F2の残りのシーズンを戦うことになった。

Santino Ferrucci, Trident
Alessio Lorandi, Trident
Santino Ferrucci, Trident
Santino Ferrucci, Trident
Alessio Lorandi, Trident
Santino Ferrucci, Trident

 トライデントからGP3に参戦していたアレッシオ・ロランディは、チームを解雇されたサンティノ・フェルッチに代わって、ハンガリー戦からF2に参戦することになった。

 ハースF1育成ドライバーだったフェルッチは、シルバーストンのレース2後のクールダウンラップでチームメイトのアルジュン・マイニに対して故意にマシンをぶつけ、4レース出場停止処分を受けた。さらにその結果、トライデントから解雇を言い渡された。

 一方ロランディは、今年に入ってイェンツァー・モータースポートからトライデントに移籍。オーストリアで表彰台を獲得し、ランキング7位となっている。

 ロランディは、今週末にハンガロリンクで開催されるレースから、マイニのチームメイトとしてF2を戦うことになる。

「僕は本当にハッピーだし、とてもやる気に溢れている」と、新たな挑戦を前にロランディは語った。

「本当に素早くマシンに適応する必要があるし、学ぶべきことがたくさんあるだろう」

「ハンガロリンクでデビューするための準備を、チームと一緒に取り組んでいる。僕は、この新しい挑戦にとても興奮している」

 チームマネージャーのジャコモ・リッチーは次のように述べた。

「彼の経験とドライビングスタイルは、チーム・トライデントの技術スタッフに感銘を与えた。チームは、彼がF2にステップアップする準備ができている」

「ロランディはチームから最大限のサポートを受ける。彼は新しいシリーズを戦う秘訣を、すぐに学ぶことができるだろう」

「チームはアレッシオとアルジュンという、緊密なペアを信頼することができる。彼らはF3時代(2015年)にチームメイトだった経験があるので、うまく機能すると確信している」

 レッドブルの育成ドライバーで、今季はヨーロッパF3のほかにスーパーフォーミュラにも参戦したダニエル・ティクトゥムがフェルッチの後任になるとの噂もあったが、レッドブル側は彼を主戦場であるヨーロッパF3に集中させるとしていた。

 なおロランディの座っていたGP3のシートには、イェンツァー・モータースポートから移籍するデイビッド・ベックマンが座ることが決定している。

次の FIA F2 ニュース
レッドブル、ティクトゥムのF2途中参戦否定「F3で成績を残すのが先」

前の記事

レッドブル、ティクトゥムのF2途中参戦否定「F3で成績を残すのが先」

次の記事

F2ハンガロリンク予選:セッテ・カマラ初ポール。福住仁嶺11番手

F2ハンガロリンク予選:セッテ・カマラ初ポール。福住仁嶺11番手
Load comments

この記事について

シリーズ FIA F2
イベント ハンガロリンク
ロケーション ハンガロリンク
ドライバー サンティノ フェルッチ , Alessio Lorandi
チーム トライデント
執筆者 Jack Benyon
記事タイプ 速報ニュース