佐藤万璃音がF2デビュー! カンポスから今季残りの全戦に参戦

ユーロフォーミュラ・オープンを席巻している佐藤万璃音が、スパ・フランコルシャンでF2デビューを飾ることとなった。

佐藤万璃音がF2デビュー! カンポスから今季残りの全戦に参戦

 FIA F2選手権に参戦しているカンポス・レーシングは、8月30日(金)から行われるスパ・フランコルシャンでのレースから、佐藤万璃音を起用することを発表した。

 佐藤は、今季のユーロフォーミュラ・オープンにモトパークから参戦し、6回のポールポジションと8勝を記録。108ポイントの大量リードで、ポイントリーダーとなっている。

 そんな佐藤が、カンポスからF2に挑むことになった。佐藤はアルジュン・マイニに代わり、現在ランキング5位につけているジャック・エイトケンのパートナーとなる。

 佐藤は昨年の12月にアブダビで行われたF2のプレシーズンテストにカンポスから参加している。

「今回のことを実現してくれた関係者全員と、エイドリアン(カンポス/チームオーナー)に感謝します。チームに暖かく迎え入れてくれました」と、佐藤は語った。

「僕のこれまでの人生で最大の挑戦になるでしょうが、僕はそれに本当に興奮していますし、楽しみにしています」

 チームオーナーのカンポスも、次のように付け加えた。

「我々は、マリノをチームに迎え入れることができて喜んでいる。マリノはすでに我々とシーズン前のテストを実施している。彼は明るい未来が待つ、有望な人材だと考えている」

「我々はシーズン残りのレースで成功を収め、将来に向けた準備をするためにも、共に懸命に働いていく」

 今季のF2は、スパやモンツァ、ソチ、アブダビでの4ラウンドを残している。佐藤がどんな走りを見せるのか注目だ。

Read Also:

シェア
コメント
中国人F1ドライバー誕生は近い? 周冠宇がルノーの17年マシンをテスト
前の記事

中国人F1ドライバー誕生は近い? 周冠宇がルノーの17年マシンをテスト

次の記事

F2ベルギー予選:デ・フリーズが今季4度目のPP。松下信治はミスが響き4番手

F2ベルギー予選:デ・フリーズが今季4度目のPP。松下信治はミスが響き4番手
コメントを読み込む