F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

F2スパでクラッシュのコレア、両足骨折と軽度の脊髄損傷負うも容態は安定

シェア
コメント
F2スパでクラッシュのコレア、両足骨折と軽度の脊髄損傷負うも容態は安定
執筆:
2019/09/01 3:00

FIA F2ベルギーラウンドで大クラッシュを喫したファン-マヌエル・コレアだが、両足を骨折するなど重傷を負ったものの、容態は安定しているようだ。

 FIA F2ベルギーラウンドのレース1は、序盤に複数台が絡む大きなアクシデントがあり、アントワーヌ・ユベール(BWTアーデン)が亡くなるという悲劇的な幕切れとなってしまった。

 ファン-マヌエル・コレア(ザウバー/チャロウズ)もこれに巻き込まれたひとりで、安否が心配されていたが、容態は安定しているとのことだ。

 事故は2周目に起きた。オールージュの中腹でジュリアーノ・アレジ(トライデント)がスピン。それを避けようとしたユベールが、坂を登った先のラディオンでバリアにクラッシュ。跳ね返ったユベールのマシンに、コレアが避けきれずハイスピードで激突し、2台は大破した。

 ユベールは事故から約1時間後の現地時間18時35分(日本時間1時35分)に死亡が確認された。一方のコレアはリエージュの病院に搬送され、手術を受けた後、集中治療室に残っているという。

 以下、コレアのメディアチームの声明文だ。

公式声明

 本日、アメリカ人ドライバーのファン-マヌエル・コレアは、ベルギーのスパ・フランコルシャンで行われたベルギーGPにおいて、恐ろしいアクシデントに巻き込まれた。

 コレアは前方で起こったアクシデントの犠牲となった。前方で止まっていた他のマシンに対し行き場が無く、接触した。彼は両足の骨折と軽度の脊髄損傷を負い、手術を受けて集中治療室にいる。

 現時点では、ファン-マヌエル・コレアの容態は安定している。彼はヘリコプターで病院に搬送され、手術を受けた。また、手術室に入るまでずっと意識があった。

 ファン-マヌエルのことを考え、祈りながら、アントワーヌ・ユベールの家族、友人の幸福も祈って欲しい。モータースポーツにおいては、我々はひとつの家族だ。今日、我々は大切な家族の一員を失った。

次の記事
【訃報】F2ドライバーのアントワーヌ・ユベール、スパのクラッシュで他界

前の記事

【訃報】F2ドライバーのアントワーヌ・ユベール、スパのクラッシュで他界

次の記事

F2スパ・フランコルシャン戦のレース2は、ユベールに敬意を表しキャンセル

F2スパ・フランコルシャン戦のレース2は、ユベールに敬意を表しキャンセル
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ FIA F2
イベント Spa-Francorchamps
ドライバー ファン-マヌエル コレア
執筆者 Charles Bradley