F1
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
2 days
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
R
第19戦バレンシアGP
15 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
3 days
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

F2でクラッシュのコレア、未だICUで治療中「小さな改善の兆し」と家族が声明

シェア
コメント
F2でクラッシュのコレア、未だICUで治療中「小さな改善の兆し」と家族が声明
執筆:
2019/09/14 4:26

F2でのクラッシュで重傷を負ったファン-マヌエル・コレアの容態に関する最新情報が伝えられた。彼は未だ人工的な昏睡状態にありながらも、わずかながら改善の兆しを見せているという。

 FIA F2スパラウンドのクラッシュで重傷を負ったファン-マヌエル・コレア。彼の家族が、容態に関する最新情報を伝えた。

Read Also:

 コレアは先日、ベルギーのリエージュにある病院からロンドンの病院に転院した。彼はそこで急性呼吸窮迫症候群(呼吸不全の一種)と診断され、人工的な昏睡状態に置かれている。

 彼の両親であるファン-カルロス・コレアとマリア・コレアは声明の中で、息子の現在の容態に関して、小さな改善の兆しがあったことを発表した。

 声明にはこう記されている。

「我々の息子ファン-マヌエルは、未だロンドンの病院の集中治療室(ICU)におり、妻と私が彼のそばについている。良い日も悪い日も、長い夜も短い夜もあるが、モータースポーツ界、友人、家族、ファン、そして国のサポートの下で、我々はファン-マヌエルのために祈り続けている」

「ファン-マヌエルは自身の肺をできる限り休めるために、麻痺状態を伴う人工的な昏睡状態にある。ECMO(体外式膜型人工肺)による補助を受けたことで、重要な数値のほとんどはわずかに改善されたが、一方で他はわずかに悪化した。例え微々たるものであったとしても、ファン-マヌエルが改善を続けているということが、我々が今現在求められることの全てだ」

「感染症の発症に関してはしっかりとコントロールされ、抑制されている。呼吸器系の数値も安定していて、全てのバイタルサインが安定した状態だ」

「我々は息子の持っている強さ、そして意志を信じている。小さな改善を見せたということが、彼が良い方向に向き始めたということを示していると考えている。医師によると骨折は複数かつ重度であり、必要に応じて包帯を変えるなど、観察を続けてくれている。ファン-マヌエルの肺の状態が良くなり、安定した状態だと確認されれば、追加の手術が必要になるだろう」

「電話、文章、eメール、そしてソーシャルメディアなどで連絡をくれた全ての人たちに感謝したい。ファン-マヌエル宛の全てのメッセージを受け取り、読み続けている。皆さんのメッセージは彼の助けにもなるし、諦めないための力にもなる。ファン-マヌエルが意識を取り戻した時、これらのメッセージが彼の最大のモチベーションとなるだろう。我々は引き続き、ソーシャルメディアや@JMCorrea.comを通してメッセージを募集している。重ねて、あなたたちのサポートに感謝したい」

Read Also:

次の記事
F1用18インチタイヤがお披露目。ジャン・アレジがF2車両でデモ走行

前の記事

F1用18インチタイヤがお披露目。ジャン・アレジがF2車両でデモ走行

次の記事

F1昇格への“必要条件”……松下信治はF2でランキング4位以内に入れるのか

F1昇格への“必要条件”……松下信治はF2でランキング4位以内に入れるのか
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ FIA F2
ドライバー ファン-マヌエル コレア
執筆者 David Malsher