ゲラエル、F2バルセロナのレース1最終ラップでの事故により病院に搬送

DAMSのショーン・ゲラエルは、カタルニア・サーキットで行なわれたFIA F2のレース1最終盤にストップ。予防措置として病院に搬送されることになった。

ゲラエル、F2バルセロナのレース1最終ラップでの事故により病院に搬送

 DAMSのショーン・ゲラエルは、土曜日にカタルニア・サーキットで行なわれたFIA F2のレース1最終ラップ、コーナーふたつを残してコース脇に停止した。そのゲラエルは自力ではマシンから降りることができなかった。

Read Also:

 FIAから発表された声明によると、ゲラエルはメディカルチームの助けを借りてマシンから下ろされ、予防措置として近隣の病院に搬送されたという。

「FIAは、今日バルセロナでのFIA F2のフィーチャーレースの最終ラップで、ショーン・ゲラエルを巻き込んだインシデントが起きたことをお知らせする」

 そう声明では述べられている。

「DAMSのドライバーは、すぐに救急隊およびメディカルクルーによる看護を受けた」

「彼はメディカルクルーによって救出され、予防措置としての検査を受けるため、救急車でグラノーラス総合病院に搬送された」

 現時点ではこれ以上の正式情報はないものの、一説によればゲラエルは怪我を負っており、日曜日のレース2に出走するのは難しいのではないかと見る向きもある。

Read Also:

シェア
コメント
松下信治、18番手スタートから大逆転優勝「今後のレースに向けた転機にしたい」

前の記事

松下信治、18番手スタートから大逆転優勝「今後のレースに向けた転機にしたい」

次の記事

ゲラエル、胸椎骨折でF2バルセロナ戦レース2を欠場。レース1での縁石との衝突が原因

ゲラエル、胸椎骨折でF2バルセロナ戦レース2を欠場。レース1での縁石との衝突が原因
コメントを読み込む